« Arduinoプログラミング | トップページ | ニコンF80にシルバーの28-200mmレンズ。20年前のフィルムを現像依頼。秋葉で買い物。ラズパイにArduino IDEインストール。信号機シミュレータ »

2020/01/16

ニコンF80(フルサイズ笑)にDX35mm/1.8Gが使えるようだ。ラズパイとディスプレイとキーボードの100円モバイルケース

今日こそ散歩するぞ。ニコンF80にはテスト用フィルムが入っていてAF85mm/1.4Dの次のレンズはどうする?

ニコンD80に付いているAF-S DX 35mm/1.8Gを付けてみた。四隅がけられるはずだが・・・けられが感じられない。APS-H(KODAK DCS760)で使ってみたことはあるがFXでも使えるみたい。このレンズ本当にDX用設計なのか。これで撮ってみよう。(なおDX18-105mmは全域けられがあり広角ほど顕著、つまりFXやフィルムでは使えない)。

Img_8334s
左:レンズを外されたD80 右:F80 AF-S DX 35mm/1.8G

ニコンF80は持った感じが本当にいい感じなんだよね。このまんまデジタルにならないかなと思う。ニコンuは頼りない軽さを感じる(シルバーということも影響するかも)のとは違う。

撮影しつつ散歩して駅の向こうのフィルムカメラ専門店へ行ってみた。特に買うものなし。商品が全体に高い。メンテナンス済みということもあるが。お店の存続に協力したいのはやまやまだが、ほしいものが本当にない。

ドトールで休憩した。また2千円チャージしてしまった。ヒカキンがYouTubeに出るきっかけの打ち合わせはこの店だったかもしれないな。

家方面に戻り、サンマルクでまたコーヒー。チョコパンも食べてしまった。これ美味いから。

100円ショップでプラケースを買おうとしたら閉店間際。表に出ていた商品が通路にぎっしりで奥へ行けない。しかし幸いにもプラケースは手が届く場所にあった。とりあえず買った。

帰宅。ラズベリーパイ(ラズパイ)のHDMIモニターを入れるために、裏基板を剥がして移動。なんとかOK。固定も強化された。養生テープだけれど。入れるラズパイは3B+がいい。HDMIモニターの電源をラズパイから取れるか。やってみると起動がちょっと怪しい感じだが(起動時電力不足)全然ダメということはない。Bluetoothキーボードも収まり、思っていたシステムが出来上がった。

Img_8339s

表示解像度に1024x600がなく、Defaultだと上下に黒帯が出るから、1024x768 60Hzにしている。縦に潰れて横長に見えるが、解像度的に十分読めていい感じ。

追記

ここを読んでネイティブ解像度1024x600にできた。さらに良い感じ。http://dotblogrc.blogspot.com/2018/03/raspberry-pi.html

折りたたみキーボードは英語配列(しかもスラッシュとかよく使う記号がFnキ押しながらという困った仕様)。ラズパイのキーボード設定をGeneric105(Intl) JapaneseからGeneric104 Englishに変えた。Generic105(Intl) Englishだと始め良くてもシェル使っているうちに日本語配列になってしまうようだ。

上記写真のUSB ACアダプタは元はDG-STK3用の2Aで予期せぬ電圧低下エラーのハングアップがあった。ラズパイ4B用の秋月3A電源に変えて様子を見る。電力線を減らすためにディスプレイの電源をラズパイから取りたい。

|

« Arduinoプログラミング | トップページ | ニコンF80にシルバーの28-200mmレンズ。20年前のフィルムを現像依頼。秋葉で買い物。ラズパイにArduino IDEインストール。信号機シミュレータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Arduinoプログラミング | トップページ | ニコンF80にシルバーの28-200mmレンズ。20年前のフィルムを現像依頼。秋葉で買い物。ラズパイにArduino IDEインストール。信号機シミュレータ »