« さようなら令和元年(平成31年)西暦2019年 | トップページ | 富岡製糸場 »

2020/01/01

お正月。獄門島。初もうで。ノクトンの余分なグリスを取り除く

令和二年の新年が明けた。

お雑煮、おせち料理を食べた。映画「獄門島」を鑑賞した。お正月から殺人事件か、と家人に言われたが構うものか。一緒に見た。

暖かいうちに初もうで。お正月を写そう。カメラはニコンZ7に付いたままのニッコールS 3.5cm/3.5だ。

地元の神社は誰もいない。楽にお願いすることができた。

隣の大きな神社へ行くと人でいっぱい。五平餅を食べた。信州名物らしいが、奥三河の大きくて香ばしくてこってりの五平餅が食べたいな。

元旦も開いているスーパーマーケットですき焼きの材料を買った。珈琲館で一休み。ホットケーキのつもりがサンドイッチを食べてしまった。

フォクトレンダーノクトンクラッシック(Voigtlander Nokton Classic) 35mm/1.4 MC(マルチコーティング) VMマウント版 (IIになる前のI型)のグリスがたっぷり過ぎてはみ出している件。ついにつまようじで余分なグリスを取り除くことに挑戦。だんだん大胆になり、完璧はあり得ないというわけで程よいところで止めた。コシナの人へ。グリスははみ出さない程度に抑えてください。カメラ内部に付着するようなことがあると大惨事です。

Img_8252s

買った本がもう届いた。楽しみが貯まっていく。消化が進まない。

Img_8253s

|

« さようなら令和元年(平成31年)西暦2019年 | トップページ | 富岡製糸場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さようなら令和元年(平成31年)西暦2019年 | トップページ | 富岡製糸場 »