« 水曜日 | トップページ | 金曜日。DCS760のCF一杯まで撮影できて電池長持ち »

2019/08/15

終戦の日。靖国神社、日本武道館、皇居、大手町。ニッコール互換性の表

終戦の日。12時にNHKテレビで黙とう。起きていた子供はソファでまた寝ている。

ドライボックスから使いたくなったカメラとレンズを出した。ニコンZ7 Z24-70mm/4S。どんどん利用しなくちゃ。

靖国神社へ。参拝の行列に並んで10分ぐらい。祖父はシナ事変の上海戦で亡くなった。おそらく銃撃され、翌日に。先日墓参りした時の墓石の戦歴から分かる。その時父は2歳だった。父と自分が存在し得たことの危うさを感じる。

Dsc_8040s

遊就館で零戦や機関車を撮影。お土産品も撮影。24ミリがあってよかった。35ミリでは撮れない。

日本武道館へ。12時の中継場所はここから。係員が会場回りの片付けをしていた。

Dsc_8089s

皇居へ。荷物チェックあり。入城札あり。来ている人の8割は外国人だ。

売店でアイスを食べ、コーラを飲んでいると、急に風が涼しくなった。これは雨が降るだろうと思い大手町方面へ向かった。5分しないうちに降ってきた。カメラをバッグにしまった。早足で地下街に潜った。

大手町駅の書店でLinux雑誌やトランジスタ技術を読んだ。トラ技の特集はGPU計算処理。面白そうだったが買ってもすぐ部屋の肥やし(積読)になるのはほぼ明らか。隣のドトールで背中の汗が乾くまで過ごした。

ひたすら歩いて帰宅。歩数は1万5千弱に達し満足だ。昨日は556歩だったので。とにかく歩こう。1日サボると取り返すのが難しくなる。

先日作ってそのままになっているニッコール互換性の表。こんなものだ。

Nikkorcompat

ダウンロード - nikkorcompat.pdf

 

|

« 水曜日 | トップページ | 金曜日。DCS760のCF一杯まで撮影できて電池長持ち »

コメント

私の祖父も戦争で亡くなりました。
私の父親も2才の頃に父親(私からみた祖父)を亡くしており、当然ながら顔も知らない覚えていないとのこと…
もしも戦争がなければ、どんな世界になっていたのでしょうか…

投稿: 新参者 | 2019/08/18 01:33

境遇が似ていますね。父は祖父のことを全く覚えていないそうです。父がいない不憫さをあじあわせたくないと言っていた、と母から聞いたことがあります。
幸いに父母はまだまだ健在です。
戦争は避けられなかったと思います。短期決戦の目論見とはならず長期では日本は負けます。講和に持ち込めば膨大な投資をした満州国は失いますが沖縄侵攻されず本土都市は壊滅せず原子爆弾は実験されずソ連参戦もなく北方4島も奪われずという歴史になった。朝鮮と台湾とパラオ等は独立せず日本だったはず。
高度経済成長は同様に起きたはず。バブルと崩壊は分からない。今よりも強い富める国になった可能性は大いにあります。以上すべて想像で専門家ではないから確からしさはありません。

投稿: keikato | 2019/08/19 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日 | トップページ | 金曜日。DCS760のCF一杯まで撮影できて電池長持ち »