2020/02/22

土曜日。会場準備

11時過ぎに到着。数分遅刻だ。

会場設営、昼食、展示。

作っていたものを完成させようとしたが、LEDのリード線をパイプに通すところが難しい。時間をかけた後、断念した。

RasPi、Arduino、これらのモバイルケースを展示した。資料は家で作る。

ドトールで疲れを癒した。

| | コメント (0)

2020/02/21

会場設営。明日の教室は中止やむなしか。NHKプラスが3月1日から始まる

午後に会場設営のため教室へ行った。それも完了し、17時まで自主活動した。まあ、LED信号機なんだけど。パイプが細くてここに4本のリード線を通す必要がある。

明日は残念なことに中止となった。新型コロナウィルスのため不特定の者が部屋に集まる形式のイベントで重要でないものはなんでも中止だ。

疲れていないけどいつものようにドトールで疲れを癒した。とりあえず中止を告知してみた。誰も見ていないと思うが。そしてこの文章を書いている。

NHKが約束していたネット同時配信「NHKプラス」が3月1日から開始。知らなかった。

https://blogos.com/article/437785/

民放も追従しなければならないぞ。

昨日消耗が早いと書いたCoolpix Aに充電済み電池を入れて持って来たが、何も撮影しなかった。

| | コメント (0)

2020/02/20

木曜日。富士フイルムのライカ的カメラが気になって仕方ない。Coolpix Aのバッテリが持たない?。ハードオフジャンク巡り合わせ

昨日から富士フイルムX-Pro1とかX100が気になって仕方ない。ライカみたいなファインダーを持ったデジタルカメラはないか、と考えると本家のライカのデジタルは高すぎるから手ごろなところで富士フイルムのカメラとなるのである。旧機種で十分だ。初代にこそカメラ思想が色濃く表れていると信じている。多少の問題点はあったとしてもだ。X100は懐かしのFinepixの名前を残しておりFinepix X100といい、X-Pro1はレンズ交換式プロ向けXシリーズの始まりだ。今手に入れて保護しないと状態の良いものが少なくなっていく。

秋葉原へ行こう。鞄にはいつもニコンCoolpix Aが入っている。ふと取り出してみるとそれはバッテリーが完全に消耗してうんともすんとも言わないものだった。最近Coolpix Aのバッテリが使おうとして充電が少なかったことが数回あったことが思い出された。もしかして故障なのだろうか。調べる必要がある。

Sマップで在庫を見ると、X-ProシリーズもX100シリーズもなかった。仕事のメールが来たから別の支店に行くのは止めてドトールに入った。ここは落ち着ける場所だ。

メールの処理して、あとはカメラのことを調べたり好きなことをした。最後にまたSマップに寄ろうとしたらシャッターが下りるところだった。残念、また今度。Sマップならポイントとクーポン券で3万円ぐらい使えるのだ。

ハードオフで出会った懐かしいビデオカセットレコーダー。コレクションがまとまって売られたのだろうと思う。

SONY SL-J1 言わずと知れたベータ方式のベータマックス

Img_8686-sony-slj1s

SANYO VTC-9250ML?

Img_8687-sanyo-vtc9250mls

SANYO VTC-Q3

Img_8688-sanyo-vtcq3s

TOSHIBA V-5200

Img_8690-toshiba-v5200s

HITACHI VT-5200 これはマスタックスというブランドでVHS方式

Img_8689-hitachi-vhs-vt5200s

SANYO VTC 8200 これは教科書でしか見たことがないVCORD II方式でカセットが縦長である

Img_8692-sanyo-vcord-ii-vtc-8200s

SONY SL-HF705 これは新しい。ハイバンドベータ方式。リニアスケーティング方式といってスロットローディングではなくメカデッキがまるごと水平に静かに滑り出てきてカセットが起き上がるというソニーのこだわりいっぱいのおもしろ機械。押し入れにたぶんまだある。売った覚えがないから。(ベータプロSL-HF900は動作しなくなってしまったので売った)。最後に使ったのはたぶん7年前のこれ。

Img_8691-sony-slhf705s

そのほか写真に撮らなかったが、このようなものに巡り合った。

Victor HR-V1 SVHSビデオデッキ。メカの上にも基板がぎっしりなのはSL-HF77を思い出す。検索しても情報が少ない。

Victor HR-S9000 SVHSビデオデッキ 1989年グッドデザイン賞。

Victor HD-500 VHDビデオディスクは今やほとんど見かけない。ダイヤモンドピックアップで接触するのでは非接触にかなわない。そしてライバルのレーザーディスク(LD)方式も廃れてデジタルのDVDへ。

Pioneer LD-7000 レーザーディスク(LD)。大学生協のオーディオフェアで初代のLD-1000を買った。ガスレーザーは波長が半導体レーザーと異なりメディアの信号特性がいいと信じられていた。再生中にトラッキングサーボが外れて回転数がすごく高速になり暴走するという問題がありパイオニアのエンジニアに川崎の下宿に来てもらったことがある。結局直らず、どう処分したか記憶にない。ゴミ捨て場に置き去りにしたかもしれない。LD-1000の次が半導体レーザーのLD-7000である。

Luxkit A501 アンプ 商品カードに発熱がすごくて危険と書いてあったのできっとA級動作させたのかもしれない。

| | コメント (0)

2020/02/19

Z7の動物瞳AFをテスト

未明にニコンZ7をファームウェア3.0に更新した。その成果を外で試そう。レンズはAF-S 70-300mm/5.6Gとした。裏路地を選んで歩いてもなかなか猫に出会わない。犬の置物はある。ちゃんと瞳を認識して、3匹の目、6個をカーソルキーで選択できた。

Dsc_1435s

出会った猫はたった1匹だけであった。とっさの1枚は目で合焦。玄関の中に入ってしまっても目で合焦。

Dsc_1453s

Dsc_1458s

動物瞳AFの働きは確認できた。ソニー製カメラがどうなのかは知らない。散歩を続け、駅の向こう側へ。喫茶店で休むことなく歩いた。

| | コメント (0)

2020/02/18

出かけない日。ニコンZの動物瞳オートフォーカス

昨日買ったNikkor(L) TOKYO 3.5cm/3.5をZ7に付けてテスト撮影してみた。比較対象はNikkor(S) TOKYO 3.5cm/3.5の曇ったやつと、NOKTON Classic 35mm/1.4である。

Img_8580s
Nikon Z7, W-NIKKOR.C(L) Nippon Kogaku Tokyo 3.5cm/3.5

レンズが細くて小さいから、みすぼらしい。ボディとのマッチングは最悪だ。

散歩に持って出たら上着のトレーナーだけでは寒くて、家に戻った。

深夜。ニコンZ7で猫の置物をファインダーでとらえていた。時々猫の顔に顔認識して黄色フレームが出るのが楽しい。そして瞳認識しないのがこのファームウェアは2.2の限界であった。

ファームウェア3.0をダウンロードしたのでアップデートしてみよう。動物の瞳オートフォーカス(犬猫に限る)ができるようになるはず。

Img_8582s

Img_8583s

Dsc_1430s
Nikon Z7, Nikkor Z 24-70mm/4S, Aモード F4 動物認識

カスタムメニューa4を動物認識にしていると人物顔認識しないという排他関係ということか。理想はニューラルネットワークが画面内の人物と動物を全部対等に認識することなのだろうと思う。iPhoneのCPUが得意そうだ。

| | コメント (0)

2020/02/17

月曜日。au Pay設定について。世界の中古カメラ市

ビックカメラのポイントや金券が約3万円ある。それに今日からau Payの20パーセント還元の第二週目が始まる。先週10日の第一週目は2日で10億円に達したから急がなくては。検討の結果、ニコンZ50 標準ズームキットがキャッシュバックなどあるために安く手に入る計算が成り立った。もう買う気になっていた。

au Payにクレジットカードが登録されていなかった。やってみると失敗、このカードは登録できません、だと。auのクレジットカード(オレンジのやつでMasterCard機能がある)でも同様だった。なぜだろう。対応カード一覧を見ると、ダメらしいことが分かった。三井住友VISAはないしauのは券面にMasterCardプリペイドと書かれているのだった(iPhone購入時にクレジット機能のないものを選んだことを思い出した)。現金で入れるauかんたん決済は金額が45,000円までのようだった。これでau Payを使う気をなくした。

Img_8574s

新型コロナウィルスは怖いが、中古カメラは見たい。松屋銀座で開催の世界の中古カメラ市へ向かった。

202002matsuya

レンズフードをたくさん売っている売り場で、先日買ったジャンクレンズのAF 70-300mm/5.6D(金文字とED表記のないバージョン)のことを思い出した。調べると適合フードはHB-15である。山をかき分けて探したら見つかったので買った。

Img_8579s

ライカM3の初期1000台以内はプレミアが付いているそうだ。すごい。自分は店員のうっかりでこれに近いシリアルのM3を持っている。あの時買ってよかった。

Img_8576s

20時の閉店近くまで商品を見続けた。気になるものはいくつもあった。その中でも最大の関心はこれ。Nikkor(L) 3.5cm/3.5 Nippon Kogaku Tokyoである。MADE IN OCCUPIED JAPANではなかった。代わりにJAPANとだけある。5005で始まる数字も。また買ってしまった。控えていたのに。

Img_8577s

Img_8578s

帰ることにしよう。

HB-15をAF 70-300mm/5.6Dに付けてみたら、カチッと止まらない。フード内側の3個の突起の一部が欠けているせいかもしれない。前のユーザが強引に脱着して割ったのだろう。残念。

| | コメント (0)

2020/02/16

日曜日の教室。ラズパイ一式を入れるモバイルケース。PC-1211の液晶修理品

起床。余裕を持って行けた。

午前で終了。カツサンドを食べて、午後は何しようか。ラズパイ一式を入れるモバイルケース(100円ショップの工具箱)に7インチHDMIモニターを取り付けるやり方を決定し、作った。モニター下部に真鍮パイプをグルーガン接着して取り付け、これがケース固定のアルミ軸に通されて自由回転する方法とした。

表側のグルーガンは1回で済ませておけばよかった。2回、3回とやってしまい、汚くなってしまった。

モニターを適当な角度に保つため、裏面に「割り箸」を立て掛ける。ちょっと面白い。USBケーブルを出せるようにケースに穴をあけた。小物が出て行ってしまうという欠点はある。

出来上がった写真を撮り忘れた。

気になるオークション シャープ PC-1211 液晶修理品 入札15、価格11,550円

液晶を特注した外国人がいることに驚いた。自分は高校生時代に友人のPC-1210をメモリ増設してPC-1211相当にしてあげるサービスをしていたことを懐かしく思い出す。増設メモリは2114だった。2個で1024バイト。

Z80vs6809img1200x5541581212231kjskmy1434

出品者コメント

ご覧いただき、ありがとうございます。
「SHARP PC-1211」を出品いたします。

事情により、大切に保管していたコレクションを放出して行ってます。

非常に珍しい、液晶がちゃんと見えるPC-1211です。
本体には大きな擦り傷や凹みはなく、経年を考えてもとても綺麗な状態です。
液晶の枠に少し気になるめくれ?があります。

液晶を新品に交換しています。
海外の方でPC-1211の液晶を作られた方がいて、一般販売をされていました。
さっそく手持ちのPC-1211の液晶を交換してみたところ、綺麗に映るようになりました。
手持ちの複数台を交換したため、そのうちの1台を出品いたします。

液晶の表示は少し濃いめに表示されます。
コントラストが調整出来ない機種なため、見る角度を調整して頂く必要があります。
ある程度消耗した電池を使うと丁度良く見えました。
本格的な調整は内部にあるトリマーに抵抗を取り付けるなどの方法があるようですが、私自身は電子回路が理解できないのでそのままです。

手元にPC-1211をお持ちの方であれば、ご自身で液晶を発注し、交換をすれば修理する事が可能です。
しかしその手間が惜しい、うまくいく自信が無い、すでに動くモノが良いという方はご入札ください。

PC-1211液晶販売サイト
https://www.tindie.com/products/halfbakedmaker/lcd-replacement-for-trs-80-pc-1-sharp-pc-1211/

交換手順
https://www.youtube.com/watch?v=S8Vagc0FJK8

駆動する電池について、本来ならばMR44というタイプを用います。
現在ではほとんど手に入らないようですので、同じ形状のLR44を使用してテストをしました。
LR44は電圧が高く、液晶の表示に影響がでているのかも知れません。
MR44へ形状&電圧変更するアダプタが売られているようですので、そちらを利用する方法もありそうです。

(中略)
大切にしてくださる方のご入札をお待ちしております。

| | コメント (0)

2020/02/15

土曜日の教室。家人帰宅

寝たのは明け方。眠くないのに寝なければ。

7時15分アラームで起床。子供の朝食を作ったがオレンジジュースを飲んだだけだった。自分が食べた。

眠くないが眠くなりそうな感じ。9時にまた寝て10時に起きた。もう大丈夫だ。

土曜日の教室へ。

午後、無事終了。

子供が待っているかもしれずドトールに寄らずに帰宅。子供は帰宅していた。

夕食は焼き魚にしようと決まり、買い物。調理。夕食を食べた。

くつろいでいると玄関で物音がした。家人が帰宅。1泊旅行だったのだ。

| | コメント (0)

2020/02/14

家人は社員旅行。ビックカメラ店内を歩く。CF-MX4 Linuxのスピーカー音が出るようになった

早朝に家人は社員旅行に出かけた。伊勢志摩方面だそうだ。

やらなくちゃと思っていた仕事に着手した。そして面白くなってきたところでストップして次回とした。

散歩に行こう。外に出ると雲行きが怪しい。天気アプリは雨が降ると言っている。そこで電車に乗ってビックカメラ有楽町へ行くことにした。

カメラやPCやMacやiPadを見て回った。ポイントと商品券の使い道を考えた。iPadの一番安いものとか、候補に挙がった。カメラやレンズにはちょっと足りないし、もう十分そろったと思わないと、増殖を繰り返すだけ。そして昨日の家人が使い始めたNEC PC-8001の40周年記念モデルが売っているではないか。値段はポイント考慮して予想通り約20万円であった。シリアルナンバーはなかったのは当然でこれは量産機である。国内PCは今のご時世では高いね。

Img_8561s

21時半過ぎに帰宅。子供は塾から帰ってきていた。今日の夕食は二人だけで。セブンイレブンの金のハンバーグと焼き鳥を温めて、フランスパンを切って、冷凍ご飯を解凍して、冷蔵庫の野菜をちょっと添えて、それだけの夕食とした。テレビで頭脳王を視聴した。東大と京大の戦いは京大がわずかな差で勝った。子供はその結果に満足そうだった。

久しぶりにPanasonic Let's note CF-MX4 CentOSを起動。バッテリ1はメイン、バッテリ2はサブ。使うのは1から2、充電は2から1。警告が出て1分間ぐらいでハイバネーションに入った。

確認したいのはスピーカーから音が全く出ないことで、ヘッドホン端子からは出る。ハード故障かなと思っていたのだが、そうではなかった。参考になったサイト

https://qiita.com/PopularHero/items/5fda32b42f772061eb2c

http://iranoan.my.coocan.jp/essay/pc/201609061.htm 設定をファイルに保存したり復元したり

嬉しくって枕元に置いてYouTubeを視聴したりして寝た。まるで子供。

| | コメント (0)

2020/02/13

家人のNEC Lavie Pro Mobile PC-8001発売40周年記念モデル

体重はまた増えていた。がっかり。昨日まで考えていた仕事をして。散歩に出ることにした。どこへ行こうか。

ローソンで店内飲食を申告して(軽減税率ではない消費税10%となる)テーブルでパスタとホイップクリームパンとカフェオレの食事をした。

BookOFFへ来た。まずデバイス系のiPad、カメラ、ゲーム機を見た。特に気になるものはなかった。3DSが安くなっているなと思った。SmileBASICにいいのだがキーボードが接続できない点で限界がある。

次にカメラ雑誌を読んだ。カメラスタイルというもの。ライカ50ミリレンズの比較記事は良かった。Elmar5cm/3.5とSumicron5cm/2の比較は絞りが異なっているので作例の被写体では浅い被写界深度での比較は難しい。その辺を考えて記事を書いてほしい。

読書しているときりがない。20時を回ったので家に帰ることにした。持って来たニコンZ7 Super Takumar 35mm/3.5で何も撮影しなかった。絞っても左側がボケるし夜だから光量が少ない。

家人が勤め先の新しいPCを見せてくれた。NECの軽量機種だと聞いていたが、まさかそれがPC-8001発売40周年記念モデルだとは思わなかった。かなり驚いた。箱に入ったままのPasocom Mimi PC-8001を出してきて見せ、このカラーリングをオマージュしているんだよと説明した。そしてこれは限定品だから大切に使ってほしいことを伝えた。会社でまとめて数台買ったそうである。これを選んだ担当者はかなりの人物(というかマニア)だと思わざるを得ない。NEC公式販売サイト

Box02_img01_v2

| | コメント (0)

2020/02/12

水曜日

仕事が進まない。

ニコンから新製品が発売。ニコンD6ニッコールZ 20mm/1.8S24-200mm/4-6.3 VR。24-200はSなしのフルサイズ初めてのレンズだ。便利ズームが急がれたのは分かる。24-105/4Sとかできないかな。

夕方に散歩。ちょっと街を歩いて、帰ってきた。ニコンZ7 Super Takumar 55mm/1.8。

| | コメント (0)

2020/02/11

建国記念の日。原宿駅の木造駅舎。明治神宮。東急ハンズ。ミヤマ商会閉業

建国記念の日で祝日。原宿駅が取り壊されるというので撮影してくる。最近使っていなかった旭光学ペンタックスのタクマーを使ってみよう。35mm/3.5をEOS5Dに付けてミラーがぶつかったことが忘れられない。24mm/3.5も同様だろう。ニコンZ7とM42マウントアダプターでいく。レンズは55mm/1.8、35mm/3.5、24mm/3.5の3本ですべてSuper Takumarだ。

初めにマンション階段から撮影してみると、35mm/3.5の左側が特に解像していない。F8に絞っても不十分だ。

原宿駅に到着。レンズは24mm/3.5が付いている。都内最古の木造駅舎を撮影した。そして足は自然と明治神宮へ。建国記念の日ということで大勢の人が来ていた。進んでいくと山車が引かれていた。明治神宮の山車は初めて見た。

明治通りを歩いて南新宿へ。高島屋の東急ハンズに入ってみた。見るものが多くて時間がかかった。隕石の標本にまた興味が出てきた。ここにあるものは本物と考えていいのだろうが、ネット検索するとかなりの割高だと分かった。

カメラ店に行く時間はなくなったな、と思ったのだが、新宿三丁目のミヤマ商会には行けるだろう、と立ち寄った。値札に斜線が引かれて安くなっているものが多かった。そしてぐるっと回ってやっと掲示に気付いた。令和2年2月20日に閉業するという。昭和58年(1983年)の上京以来お世話になりました。

Img_8483s

買ったものはこちら。安いものばかりですみません。ニコンD4が安くなっていたが、見送った。

Img_8488s

| | コメント (0)

2020/02/10

月曜日

散歩に出た。カメラは昨日のD810からAF70-300mm/5.6Dを外して、AF85mm/1.4Dを付けたもの。手の中の塊感と重みが心地よい。

その辺をぶらついただけなので歩数は稼げなかった。土曜日曜にたくさん歩いて足が痛いからこれでいいや。

| | コメント (0)

2020/02/09

日曜日。お台場に行ってみた

昨日使ってみたAF 70-300mm/5.6DをD810に付けてテスト撮影してみた。昨日やればよかったのだが。次いで比較用にAF-S 70-300mm/5.6G VRでテスト。そのまま野鳥撮影に行ってみよう。Google Mapsで見つけた東京港野鳥公園に行ってみよう。

しかし、モノレールでループのところを乗車していて間違いに気づいた(遅い)。東京モノレールに乗るには浜松町へ行くわけだが新橋からゆりかもめに乗っていた。何やっているのだか。ボケが始まったか。次のお台場で降りた。

お台場海浜公園を知らなかったので浜へ向かって歩いた。海岸は工事中でずっとフェンスが取り囲んでいた。レインボーブリッジやお台場の砲台跡を撮影。

お店のビルに入り、本年から体重が思わしくないのだが、またラーメンなど食べてしまった。しばらく食べないようにしよう。

あっちにガンダムの立像があったはず、と歩いて行くと、ファーストのガンダムではなく白っぽいガンダムが立っていた。これはこれでかっこいいので角度を変えて撮影。今日は開放とF8の2枚ずつ撮影するようにした。カメラはD810、レンズはAF-S 70-300mm/5.6G VRだけである。70ミリばっかり使ってぎりぎり収めていく感じだ。標準レンズをいつも持たないと困るなと思った。

Img_8463s

Img_8462s

船の科学館へ行ってみると閉まっていた。建物全体が船の形をしているが、70ミリレンズでは収まるはずもない。

Img_8464s

屋外の展示物を見て回った。超電導ジェット推進はまさにふしぎの海のナディアに登場する潜水艦ノーチラス号のあれだ。電力の源が対消滅機関ではないが。

何となくヴィーナスフォートに入ってみると、トヨタ自動車の展示場になっていた。お客はよく入っていた。トヨタ社長の豊田章男氏は常々若者にリーチしていきたいと語っていたが、このような施設で対応していたのだ。二階にはエンジニアリングスペースがあり、詳細な展示はないので物足りないが一般客にはこれでいいだろう。トヨタTNGAのハイブリッドシステムのシャーシを見ると、ガソリンエンジンに補器プーリやベルトがない。展示の都合で外されているのかもしれないが、カルチャーショックを受けた。当然ながら電動コンプレッサで設置自由なのだ。オイルポンプはエンジンに、発電機はモーターに組み込まれているのだろう。

道路沿いは横道にそれたり信号すらなく延々と続き、遠回りしてしまって駅へ戻った。ちょっと休もうとマクドナルドを見ると行列になっていたので、久しぶりにタリーズに入ってみた。お決まりのカフェモカグランデホット。落ち着けるよまったく。そして飲み物なのに腹いっぱいになった。

| | コメント (0)

2020/02/08

土曜日。昨日買ったジャンクレンズは240ミリ~300ミリAF異常だがMFで使える。隅田川と荒川の境目を北千住から赤羽岩淵まで歩く

10時半ごろ起床。なぜか子供がまだ寝ているな、と軽く考えていたら、10時40分に起床して慌てて学校へ向かったようだ。寝坊だったのか。しっかりしてほしいよまったく。

カメラバッグを開けたら荷物が入っていた。すっかり忘れていたのだが昨日買ったジャンクのニッコールAF 70-300mm/4-5.6Dであった。検品すると店で見た通り曇りやカビはない(チリは当然ある)。前玉のはカビではなく単なる表面汚れであった。クリーニングしたらまったく問題ない。ジャンク箱でぶつかってキズになってなくてよかった。

Img_8461s
AF NIKKOR 70-300mm f/4-5.6D

ニッコール70-300ミリの系譜 3本所有している

Ai 100-300mm/5.6S (1984-1998) 長い
AF 75-300mm/4.5-5.6 (1989-1998) 長い
AF 70-300mm/4-5.6D 505g 9群13枚 (1998-2006) 本レンズ、所有 ※外装2種類あり
AF 70-300mm/4-5.6G 425g 9群13枚 (2000-2015?) MTFの周辺部はDよりちょっと良いようだ
AF-S 70-300mm/4.5-5.6G VR 745g 12群17枚 (2006-2017) 赤VR、所有
AF-P 70-300mm/4.5-5.6E VR 680g 14群18枚 (2017-) AF-P
( AF-P DX 70-300mm/4.5-6.3G VR 415g 10群14枚 (2016-) ) AF-P DX 所有

ニコンDfに付けてテスト撮影してみた。すると、望遠端でAFモーターが行ったり来たりしてフォーカスしない。240ミリまでは使えて、それを超えるとダメだ。絞り表示はF5からF5.6になるのではなくF4と認識される。焦点距離は85ミリだと記録されていた。

70ミリF4~240ミリF5(たまに250ミリF5まで)は正常。250ミリを超えると異常、85ミリF4と認識されAF合焦しない。MFで合わせれば使える。

このままカメラバッグに入れて散歩に出かけた。望遠ズームだから街中よりも開けた場所がいい。そう考えて、前から気になっていた隅田川と荒川に挟まれた地域を歩いてみようと思いついた。

北千住駅は栄えている。ここから出発。川へ向かい、上流へ歩いて行った。旧岩淵水門は良かった。ここらで日が傾き気温が下がったのでおとなしく赤羽岩淵駅から帰った。2万1千歩以上。

| | コメント (0)

2020/02/07

金曜日。銀座カメラ巡り。ニコンID製品登録

午後に仕事場へ。問題なかった。

銀座へ歩いて行った。今日はNikon DfとNIKKOR-UD Auto 20mm f/3.5を持ってきた。UDとはレンズ構成が11枚あるということだ。

T 3枚 Q 4枚 P 5枚 H 6枚 S 7枚 O 8枚 N 9枚

UD 11枚 QD 14枚 HD 16枚

なんとも優雅なネーミングだがやがて使われなくなってしまう。

カメラ店を回って貴重品との出会いが楽しめた。高級店K堂でジャンクのAF 70-300mm/5.6Dを買ってみた。1000円。触ってみて異常はなくレンズは曇っておらず光は抜けている。何でジャンクなのだろうか。

地方の名産品を売っているお店へ。鹿児島の黒棒(2種類)、鳥取のあごちくわを買ってみた。ソフトクリームを食べたかったが我慢した。しかしマクドナルドでコーヒーとアップルパイを食べた。

帰宅。ニコンIDの製品登録で選択肢がないと指摘したTC-20E IIが選択できるようになったとの連絡があり、さっそくやってみて問題なく登録できた。

Tc20e2regist

| | コメント (0)

Let's EncryptがCentOS6でエラーになることの修正

Let's EncryptがCentOS6でエラーを出すようになった。その修正内容について。

2020/1/16

Upgrading certbot-auto 1.0.0 to 1.1.0...
Replacing certbot-auto...
Skipping upgrade because new OS dependencies may need to be installed.

To upgrade to a newer version, please run this script again manually so you can
approve changes or with --non-interactive on the command line to automatically
install any required packages.
Saving debug log to /var/log/letsencrypt/letsencrypt.log

2020/1/17 - 2/6

WARNING: couldn't find Python 3.5+ to check for updates.
Skipping upgrade because new OS dependencies may need to be installed.

To upgrade to a newer version, please run this script again manually so you can
approve changes or with --non-interactive on the command line to automatically
install any required packages.
Saving debug log to /var/log/letsencrypt/letsencrypt.log

2020/2/6

Python36インストール

yum --enablerepo=centos-sclo-rh install rh-python36

python -V  (Python 2.6.6)
scl enable rh-python36 bash
  python -V  (Python 3.6.9)
  which python  (/opt/rh/rh-python36/root/usr/bin/python)
  exit

vi /etc/crontab

0 0 * * * root python -c 'import random; import time; time.sleep(random.random() * 3600)' && /usr/local/bin/certbot-auto renew

0 0 * * * root python -c 'import random; import time; time.sleep(random.random() * 3600)' && scl enable rh-python36 "/usr/local/bin/certbot-auto renew"

2020/2/7

Upgrading certbot-auto 1.1.0 to 1.2.0...
Replacing certbot-auto...
Skipping upgrade because new OS dependencies may need to be installed.

To upgrade to a newer version, please run this script again manually so you can
approve changes or with --non-interactive on the command line to automatically
install any required packages.
Saving debug log to /var/log/letsencrypt/letsencrypt.log

次は2月8日の0時過ぎにcertbot-auto 1.2.0の動作を見る必要がある。Python35以上が要求されたのはcertbot-autoの更新に必要なのだが、証明書にとって本質的なことじゃない。ちゃんと証明書がリニューアルされるか3月8日を待つ。

(ここから2020/2/13追記)

2020/2/10

run this script again manually so you can approve changesとのことなので

scl enable rh-python36 "/usr/local/bin/certbot-auto"

Bootstrapping dependencies for Legacy RedHat-based OSes that will use Python3... (you can skip this with --no-bootstrap)

いくつか質問に答える

What would you like to do?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
1: Attempt to reinstall this existing certificate
2: Renew & replace the cert (limit ~5 per 7 days)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Select the appropriate number [1-2] then [enter] (press 'c' to cancel): 1を入力してみた
Keeping the existing certificate
Deploying Certificate to VirtualHost /etc/httpd/conf/httpd-le-ssl.conf

Please choose whether or not to redirect HTTP traffic to HTTPS, removing HTTP access.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
1: No redirect - Make no further changes to the webserver configuration.
2: Redirect - Make all requests redirect to secure HTTPS access. Choose this for
new sites, or if you're confident your site works on HTTPS. You can undo this
change by editing your web server's configuration.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Select the appropriate number [1-2] then [enter] (press 'c' to cancel): 2を入力してみた
Enhancement redirect was already set.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Congratulations! You have successfully enabled https://****

証明書を見ると有効期間は2020/2/3-2020/5/3に更新されていた。2/3にすでに更新されていたかは不明。
証明書のタイムスタンプは2020/2/4 0:52(Asia/Tokyo)なので、
WARNING: couldn't find Python 3.5+ to check for updates.
Skipping upgrade because new OS dependencies may need to be installed.
を出しながらも更新はされていたようだ。

| | コメント (0)

2020/02/06

屋外スピードライト撮影テストは初めて

仕事していて外出はできないと思われた。先日買った小豆缶と、お正月のお餅で汁粉を作った。これが昼食。

子供が帰宅。残しておいた汁粉を食べてもらった。子供もこれが大好物で喜んでいた。子供に作ってもらうと異常に薄く作るので、これぐらいがいいのだと知ってほしい。

歩かなければと外出した。そして気温がとても低いことにすぐ気づいた。顔が冷たくて仕方ない。体もすーすーする。スピードライトを屋外で初めて試そうとニコンD810 AF-S50mm/1.8G SB-800を持って来た。街中で光らせるのははばかられるので地元神社に行った。ここは暗くて誰もいない。建物など撮影。

腹が減った。寒くてトイレ行きたい。何となくミスタードーナツへ入ってみた。100円のドーナツ2個とコーヒー。これで一息付けた。トイレも解決。ところでオールドファッションが一番おいしいと思うのだ。他はクリームの味しかしない。

家に向かった。すぐ帰らず最寄り神社へ。ここでもスピードライトのテスト。今日はすべてi-TTL-BLという最も進化したモード。露出は適正だったと思う。ピントは外しまくっていた。遠くまで補助光が届かず、暗すぎる。そして中古電池ゆえ大発光後のチャージに時間がすごくかかる。低温のせいもある。

| | コメント (0)

2020/02/05

亀戸へ行ってみた

ふと思いついて亀戸天神へ行ってみることにした。バスが便利だ。カメラはニコンZ7 Z24-70mm/4Sでこればっかり。

1つ先の停留所まで行ってしまい、まずは梅屋敷を見学した。といっても駐車場のわきに梅が少し咲いているだけである。お客はいない。お土産物屋は暇そうである。

亀戸天神へ行き、散策した。赤い橋は見事だ。ぐるっと巡った。ここも梅が咲いていた。

亀戸駅へ歩いて行った。喫茶で休もうかと思ったが、駅の向こう(南東方向)へ。歩道橋を渡ると、時計を扱っているらしい店の看板があった。入口にはどうでもよい雑貨が置かれていた。店に入ると、良い時計がたくさんあった。じっくり見ていると店のおばちゃんが、いいものがあればお出ししますよと。どれも良い時計ですね、と褒めた。主人が不穏なことを言っていて、客から70万円を受け取ったら69万1千円だった、残り9千円をこれから払いに来る、とか。典型的な騙しだよこれは。これが亀戸なのだ。

都電が通っていた場所にレールや車輪が置かれて記憶を留める説明版があった。当時の川も橋ももうない。

駅へ戻っていくと、喜多方ラーメン坂内を発見。これは入るしかない。有楽町の店が閉店して以来、久しぶりの味を堪能した。

帰りもバスとしよう。

| | コメント (0)

2020/02/04

火曜日。オーディオに灯を入れる

オーディオに灯を入れた。CDプレーヤーのトレイの開閉にちょっと遅れがあったみたい。固着の前兆か。もっと使ってあげよう。聴くのはYMOが多い。バックロードホーンスピーカーを自作してみたいな。真空管アンプも。いつか。

| | コメント (0)

2020/02/03

月曜日。金魚水槽増設。子供は友人宅宿泊

バケツの金魚2匹が激しく追いかけっこ。しょっちゅう水がばしゃっという音を立てる。もう限界かな、と思って洗面台の水槽を洗って、追いかけられている方(たぶん)をすくって水槽に入れた。

請求書を郵送した後、隣駅前のFカフェーに久しぶりに入ってみた。カレーを食べてみたがいまいちどころか「いまに」といえよう。長居する。でこの文章を書いている。仕事推奨の環境であり、うるさくキーボードを叩く奴がいる。

ふと、バケツの金魚のことを思った。水槽を1つ買って入れてあげよう。カフェーの帰りに地元の雑貨店Aに立ち寄った。店の中は商品の配置が変わっていて、すこし明るくなった感じだ。飼育ケースは3種類あり、中間のものを買った。ちょっと高いなと思ったが、この雑貨店は長く営業していてもらいたいから、気前良く払った。マスクを買いに来た客もいて、来客が全然いないということはなさそうだ。

帰宅して水槽を洗い、バケツの金魚を入れた。うーん、水槽4個、多い。キッチンシンク横を占領された。

バケツを洗っていると電話が。仕事上の緊急事態か。それに専念。解決した。

帰宅した家人によると子供は友人宅に宿泊してくるという。5人集まっているそうだ。SNSでその様子が写真で届く。ビデオゲームしたり勉強したり。いいね。

| | コメント (0)

2020/02/02

日曜日

日曜日の教室。

無事終了。

午後はイベント。

これも無事終了。来客は少なかったな。K山君と再会できた。頑張っている。私も頑張る。

ドトールでSB-800のオンラインマニュアルを読む。しかし眠くてまともに読めない。

帰宅。床でごろ寝したら体が冷えた。寝袋に入らないとダメだ。

| | コメント (0)

2020/02/01

土曜日。D810 + SB-800のi-TTLは素晴らしい

2月に入った。土曜日の教室。

無事終了。

ドトールで疲れを癒した。

帰宅。

深夜に玄関の箱を開けて、先日落札したニコンスピードライトSB-800を取り出した。外観は綺麗。中古電池を入れてニコンD810に取り付けてテスト。i-TTLは初めてだ。カメラの設定がスピードライトに連携する様子は面白い。これは手放せなくなる。世の中はこんなに進んでいたのだ。D810はi-TTLで決まり。外部自動調光は使う気がなくなった。

急に充実した手元のスピードライトまとめ。すべて電池入っていて、とっかえひっかえ今なら可能。

SB-12:F3 TTL専用シュー。アダプタで一般シューのマニュアル発光はできる。GN24。

SB-22:フィルムカメラTTL。アダプタ(まだ非所有)でF3 TTLでも使える(試したい)。デジタルには外部自動調光を使う。GN24。

SB-800:デジタルカメラi-TTL(凄い)。初期デジタルD1,D100のD-TTL(未体験)。フィルムカメラTTL(試したい)。外部自動調光も使える。ニコンで最も万能だと思われる。GN38。

Img_8446s

SB-12, SB-22, SB-800

| | コメント (0)

2020/01/31

金曜日

子供が学校から早く帰宅する。学校では中学入試の準備があるためで3時間授業なのだそうだ。たっぷり授業してほしいのに。

銀行へ支払いに行く。もう14時過ぎだ。でもあまり混んでいなかったので助かった。押印書類がほしかったので窓口で振込してみたら振込手数料がかからなかった。学費だからだろう。数百円かかると思っていたのでうれしかった。

昨日の珈琲店ではなくサンマルクに来てみた。しかしテーブルが小さくて仕事をする気にはならなかった。ここはWi2premium_clubに接続されたがこれまでとは異なるグローバルIPアドレスになることが分かった。IIJ or UQmobile in MR05LNで踏み台サーバに接続して許可IPリストに追加した。

帰宅。子供は塾へ。

子供帰宅。夕食を作って一緒に食べた。簡単に作ったおにぎり定食だ。

| | コメント (0)

2020/01/30

木曜日

撮影に行きたくても夕方になってしまった。でも仕事がある。

珈琲店まで歩く道すがら撮影。大好きだった讃岐うどん店があった建物など。今日のカメラはCoolpix A。孤高の存在、リコーGRのライバル、一代限りで消えた。オートフォーカスが合いにくい感じ。最短撮影距離も大きい。この辺が原因か。

珈琲店でノートPCを開き、サーバ仕様を検討した。ストレージをどうするかな。

夜8時になり店員がテーブルを除菌スプレーし始めたので店を出た。

帰宅。

探して分かったメモ:

ニコンF80のアイピースはDK-10。対応機種はF80, F60D, F100。在庫払底らしい。

ニコンuのアイピースはDK-16。対応機種はU2, U, Us, D70。在庫は少ない。うちのuに付けてあげよう。

| | コメント (0)

2020/01/29

水曜日。忘れていたらSB-800落札

今日は良い天気。撮影に行きたいなと思っていたのだが、いつの間にか夕方でもう暗い。

夕食後に仕事部屋でうたた寝して起きたら終了していた。誰も応札しなかったのだ。ニコンSB-800、8100円。美品だが動作未確認というリスクはある。調べた中では唯一のi-TTL, D-TTL, TTL, 外部自動調光を全て備えたスピードライト。楽しみだ。将来価値、プレミアムが出てくるなんてことはないかな。
Iimg1200x9001579946928nkxlb327422

Iimg1200x9001579946928k8thvl26006

Iimg1200x90015799469378xf0vw25790

| | コメント (0)

2020/01/28

ニコン最高のスピードライトはSB-800に決定。20年前のフィルムに辛うじて画像が残っていた

最高のニコンスピードライト(いわゆるストロボ)は何であろうか。一般的には現行の最上位機種SB-5000であろうが、ニコン伝統のTTLがないのでF3以降のカメラで使えない。次の機種SB-700やSB-500は外部自動調光すらないのでFM/FE以前の古いカメラで使えない。

気になって調べてみると次の表が完成した。

Nikon-speedlight-spec

これにより、i-TTL, TTL, 外部自動調光を兼ね備えた最高のスピードライトはSB-800ということになる。ガイドナンバーも最大なのはありがたい。なぜ上位機種SB-900(デジカメ時代になり連写するとオーバーヒートする), SB-910(対策品)ではTTLが外されているのだった。

よし、SB-800を探して手に入れておこう、いいものがあるうちに。

20年前のフィルムの現像ができたので昨日受け取った。その結果を見てみる(簡単には昨日カメラ店舗でチェックしたが)。いうまでもなく画像はとても悪い。

・コニカCENTURIA SUPER 200:最初の6枚しか写っていない。しかも画面左半分は未露光。世田谷の義理実家で食事しているところである。撮影メモ帳を見ると2001年1月1日 Nikon F3 MD4 28ミリ(f2.8)。スピードライトSB-16を使っていただろう。X同調速度1/80秒に自動的にセットされるはずだが何らかの理由で1/160秒程度のシャッター速度になってしまったと思われる。かなり黒くて、通常のオレンジのベース色ではない。

・コダックEKTACHROME E100 VS(無記入):撮影日2008年11月1日 Leica M4 Zeiss Biogon ZM 35mm/2。お寺、大学。ベース色は透明ではなく薄紫色で白黒ネガみたいな中に薄く画像が残っており、赤の発色がしっかりある。

・コダックEKTACHROME E100 VS(ライカとペン書き):撮影日2009年4月29日(最終19コマ目のみ2009年12月13日) Leica M4 Zeiss Biogon ZM 35mm/2。神社、屋台、その他。ベース色は以下同文。

| | コメント (0)

2020/01/27

会計。銀行。支払い。MD-4をDfに取り付け

会計事務所へ行った。15分ぐらい雑談した。

銀行で引き出し。年末に家族が実家へ行ってもらった交通費、年賀状代、富岡製糸場交通費、これらを引き出して封筒に入れた。

子供の春期講習の代金をコンビニで支払った。うっかり銀行でやると手数料がかかるはずだからこれでいい。

カフェでノートPC開いて仕事。

帰宅。1月6日に作り始めてから、昨日出来上がったMD-4用部品はこんなもの。

Img_8422s

Img_8423s

パーツをMD-4に組み込む。貫通ネジ穴のずれを少しずつ拡大してビスをねじ込めるようにする。これには苦労した。中断して休憩し、風呂に入ってきて、再開するとあっさりビスの3つ目が届いて締まった。M2x25ビスで締結されていて強い。用意したDf用リモートコードMC-DC2だが今回は使用しなかった。Dfに差し込むところがかっこ悪くなる。今回の作品は、実用にしない。Dfの”置き台”、”ディスプレイスタンド”でいいと思っている。いや、そう決めた。

Img_8432s

Img_8433s

Img_8434s

Dfに装着。かっこいい!

Img_8435s

Img_8436s

Img_8437s

もう5時50分。目覚ましが鳴った。家族が起きてくる。おやすみなさい。

| | コメント (0)

2020/01/26

バス停でバスが待っていた。MD-4用パーツ製作。MC-DC2の内部。封筒オープナー修理。M2ビス25ミリあった。遊園地のたこ焼きと夜景。サンマルク2階は居心地良すぎ

日曜日、オフの日。ぐっすり寝て起きたら10時過ぎ。支度して教室の補助に行く。呼ばれていないけど。時間が惜しくてバスを利用。バス停に向かうと1台のバスが停まっているのが見えた。走って近づくと乗る予定のバスだ。いつも遅れて運行されているバスがなぜ早く着いているのか。怪訝な思いで運転手を見ながら乗った。

到着。家でシリアルを食べてきたから昼ごはんはなしだ。今日の目的はニコンMD-4モータードライブをニコンDfに付けられるようにするパーツの製作で前からやっているが今日完成するだろう。

スポンサーのKさんが来てくれた。はんだ付けしてほしいものがあるといい、封筒をカットするモーター内蔵の小型事務機器だ。初めて見た。はんだ付け不良で電池端子からぽろっと外れていた。カッターで表面を出し、ペーストを微量塗って、プラスチックが溶けないようさっと0.5秒ではんだめっき、0.5秒でリード線を付けた。あとはKさんが組み立てていたのだが、いじり過ぎるとリード線が切れますよと警告したのに、数分後にモータ端子でリード線折れ。そこもはんだ付けして、組み立ては自分が行った。とても喜ばれたのでうれしかった。さすが器用だね、とも。写真を撮っておけばよかった。Amazonで探すと電動レターオープナーという商品名のようだ。同じものは見つからなかった。

MD-4パーツは、使っているねじがM2だが手持ちのビスが途中までしか入らない。ピッチ違いなのかとずっと思っていたが、試した穴はどうしたことかそこだけねじが浅かった。ニコンの工作ミス?こういうこともあるのか。

Df用リモートコードMC-DC2のコネクタの樹脂を削り、長さを短くした。もっと短縮できそうだがほどほどにしておく。やり過ぎたらパーだ。押しボタンを開けた。金メッキの重厚な金具が3枚入っていた。半押しで黒ケーブルが緑ケーブルと導通。さらに白ケーブルと導通するとシャッターが切れる。

Img_8408s

パーツを貫通する2.2ミリ穴を3本正確にあけるのが難しく、なんとかやった。残り45分でアクリル塗料の黒で塗装した。17時に退室。

ドトールで疲れを癒すことなく電車に乗り、ホームセンタへ。M2ビス長さ25ミリを探したが、残念、20ミリまでか。しかし見る場所が違っていてちゃんと25ミリまであった。よかった!そしてM2タップとついでにM3タップとタップハンドルを買ったのでちょっとお金がかかった。ポイントカードが変わるそうで全ポイント利用した。明日から2月中頃まで改装のため閉店するという。今日来てよかった!

腹が減った。行先は決めてある。遊園地でたこ焼き。それで足りるかというとそんなことはなく、ラーメンを求めて園内を散歩した。そして美しい夜景に遭遇した。Dfを持っているがレンズがない。Coolpix Aを持っているが構えたら電池切れ。そこでiPhone Xに頼るしかない。

Img_8409s

サンマルクで疲れを癒した。初めて2階へ上がると、これは落ち着ける雰囲気だ。お客が長居して困るだろう。みんなPCで仕事しているようだった。甘いパン2個でおなかいっぱい。Wi2premium_clubが安定して使えて、自宅のPPTPサーバにリモートログインしたままいろんなことができた。

21時に帰宅。残った鍋を少し食べた。

気になるオークション

NEC PC-8001 懐かしい元箱と付属品。Pasocom Mini PC-8001の箱(本体も)はこのかっこいいNECの旧ロゴがない。電源のスリットは古いタイプでBASICはVer 1.0なのは実家に置いてあるのと同じだ。キーボード前面のGRAPHキャラクタシールは綺麗にできているがオリジナルではないので残念な感じ。入札したまま忘れていた。入札30、価格28,500円。買った人おめでとう、大切になさってください。

Iimg900x12001579425287ocxuet692002

Iimg900x12001579425281cdmew1708073

Iimg900x12001579425275i6aswh703306

Iimg1200x90015794252165scssh678458

Iimg1200x9001579425242i7e1wf682646

Iimg1200x9001579425251qrl2jn716308

Iimg1200x9001579425220rxnpw9681845

シャープ SM-B-80T

これは当時カタログだけ持っていて現物を見ることはなかった。入札36、価格26,100円。

Iimg1200x9001579415838f8m9jg694308

Iimg1200x9001579415836vnveyj682569

Iimg1200x9001579415839a3mgdh691628

Iimg1200x9001579415840ajff6l688925

RCA COSMAC Tiny BASIC ボード

これ終わってから気づいた。入札1、価格9,980円。かなり初期に買ったマイコン実験と製作の本がCOSMAC CDP1802だったし、惑星探査機ボイジャーに搭載されたこともあり、大好きだ。クロック周波数を0Hzまで下げられる。COSMACをプログラミングしたことはない。

Iimg675x1200157978144959nktp755802

Iimg1200x6751579781436hoeke31747

Iimg1200x6751579781455t7ls5b766996

検索したら自分が同じようなことを書いていた。https://keikato.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/iphone6s-5814.html

| | コメント (0)

2020/01/25

松屋銀座のアンティークウォッチ市。ジャンクのニコンSB-22を買ってみた。ニコンデジタルカメラではTTL撮影できない

土曜日、オフの日だ。ゆっくり寝た。

ニコンD810にAS-6を付けたSB-12でテスト撮影した。結果は、TTL撮影は不可、F3専用で外部調光センサなく外部調光も不可、ファインダ内READYランプ光らない、ということが分かった。使うにはSB-12をMモードにしてフル発光、ISO100ならガイドナンバー25(ワイドアダプタ時は18)を距離で割った絞りにする。3mならおよそf8、ISO64ならおよそf11というところだろうか。デジタルの強みで撮影後すぐに画像をチェックすればいいし、ヒストグラムで見るとなおよい。

松屋銀座のアンティークウォッチ市へ行ってみよう。

途中でビル地下のDカメラに立ち寄った。ジャンク箱に入っていたニコン製スピードライトを見逃さなかった。SB-22という知らないものを1100円でゲット。ニコンF5の世代だろうしホットシューに補助ピンが3本出ていたから、D810に使えるだろうと単純に考えた(間違い)。

アンティークウォッチ市はじっくり2周見て回った。3時間ぐらいいただろうと思う。腹が減った。何も食べていない。レストランを見て回ったがすべて高価格。テラスでペットボトルのお茶を飲んだだけだ。

銀座の別のカメラ店でスピードライトを見た。SB-20, SB-27, SB-50DX, SB-80DXがあった。DXというのはデラックスかなとその場では思った(間違い)。

MAMIYA 6を触らせてもらった。6x6判で撮るにはこの辺りが手ごろかなと思ったのだが、操作方法は熟知しないと壊してしまいそうだ。機械の調子も良い感じがしなかった。委託で1.3万円。リスク大きいし一回使ったら使わないだろう。

帰宅してD810にSB-22を取り付けてテスト撮影した。結果は、TTL撮影は不可、外部調光はできる、ファインダ内READYランプ光らない、ということが分かった。使うにはD810をMモードにしてシャッターは1/250秒(1/330秒は画面下部がアンダーになる)、ISOは400など決める、SB-12の計算尺に同じISOを設定し、到達距離と絞りからA1モード(強発光)A2モード(弱発光)から選んで、D810をその絞りにすればよい。なおSB-22のガイドナンバーは25でワイドアダプタ時は28ミリまでカバーできて18である。バウンスしたり下にバウンスできたりワイドアダプタを付けたり外したり計算尺のギミックに感心した。

Img_8405s

Img_8407s

さて、ニコンカメラとスピードライトの関係は、このような記事を見つけた。全然理解していなかった。

http://diary.awane-photo.com/2016/160723.htm

| | コメント (0)

«2倍テレコンTC-20E IIが届いてAF-S 70-200/2.8E FLで高性能を発揮。AS-6 + SB-12をテストしてMモードのフル発光なら使える。大学友人と品川で新年会