« 水曜日。PS/2テンキーなしカナなしキーボードの選択肢がない。NAS固定IP化。NASの容量やりくりはファイル履歴1か月削除で解決 | トップページ | 株式 »

2017/10/05

木曜日。PequignetのDバックル。ASUSTOR ADM 3.0.2で日本語が正常化。カシオfx-1落札

今日はいい天気。何をしようかな。

といいつつ、YouTubeでYMOの貴重な音源を聴いているわけだが、これでは机に張り付いてどこにも行けない。
まずは昼ご飯を買ってこよう。

結局、疲れを感じてソファで寝ていたら夕方になってしまった。

今日からPequignetの時計を着けている。このDバックルには文句を言いたい。購入時にすぐクレームすれば良品に取り換えてもらえたかもしれない。何が問題かというと、しっくり閉じないでロックが片側だけの半端な状態になりやすい。
これだけでも重大問題なのだが、しっかり止めようとすると苦労するし、しっかり止まっているか確認できないことが精神衛生上よろしくない。

詳しくは技術的には、2本のピンの間にはまり込む円筒パーツの接触部をスムーズなロックのために絶妙に面取りしてあることが必要なのだが、、その面取りが明らかに異常に大きいことが原因だ。削り過ぎをやらかしてしまった状態。説明が伝わりにくいと思うが、そういうことだ。そのためにはまり込む時にピン先端が斜面に引っ掛かり、穴にきちんと落ち込まない。ロック不完全になる。機械的には重要な勘所である。削り不足なら追加工できるが、削り過ぎは直せない。おしゃか部品である。

対応としては、
・Dバックルを我慢して使う。不具合があっても気にしない。時計を落としても構うものかというあきらめ。
・Dバックルを正常に閉じた状態にしたままにして、あたかも大きい尾錠のようにして使う。
・Dバックルを中止して、尾錠に替える。

さあ、どうするか。

ASUSTOR ADM 3.0.2の更新が来た。変更点の中に日本語フォント問題を修正したとある。やった。3.1を待たずに修正してくれたのだ。更新をインストールして、確認できた。ありがとうASUSTOR。

カシオfx-1の出品を確認したのは、残り2時間のところであった。定価325,000円。落札価格32,500円(税別)。とうとうカシオfx-1のオーナーになることができた。気になるのは動作正常ではないようだということ。どこが故障しているのか、落札後に心配になってきた。最悪、出品者が言うようにジャンク品、部品取り、オブジェにしかならないのか。
Fx11

Fx12

Fx13

どうか故障個所が見つかりますように、修理できますように。桁指定スライドスイッチの接触不良が強く疑われるのだが、果たしてどうか。
これでfx-1, fx-3がそろった。fx-2はfx-1を蛍光表示に変えただけのコストダウン機種と思われ、あまり興味はない。

CASIO fx-1 Reference

http://teamcoil.sp.u-tokai.ac.jp/calculators/museum/fx-1.html

http://www.dentaku-museum.com/calc/calc/2-casio/1-casiod/casiod.html

http://www.oldcalculatormuseum.com/casiofx1.html
この最後の文章をGoogle Translate then edited by me.
関数を実行するために、ROMベースのプログラム(キー押下のシーケンス)に依存する仕組みを使用することは非常に明白である。 一例は立方根です。 マシンは立方根を計算するのに最大16秒かかることがあります。 実行中、表示が結果に収束するパターンを循環するため、何らかの種類の逐次近似アルゴリズムが使用されていることは明らかです。 一部の三角関数は6秒以上かかることがあります。 関数計算が実行されている間、ニキシー管の表示数字は、魅力的なパターンで踊ります。

|

« 水曜日。PS/2テンキーなしカナなしキーボードの選択肢がない。NAS固定IP化。NASの容量やりくりはファイル履歴1か月削除で解決 | トップページ | 株式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日。PS/2テンキーなしカナなしキーボードの選択肢がない。NAS固定IP化。NASの容量やりくりはファイル履歴1か月削除で解決 | トップページ | 株式 »