« NEC NT-61 元箱付属品あり。池の石が配置されて中の島へ行ける。小型PCがほしい | トップページ | 家人旅行へ。動物園無料の日。ビーフシチューとバゲットの夕食 »

2017/05/03

チェリーKM-88をゲルマニウムトランジスタに改造。NHK「ひよっこ」ラジオ製造場面

トランジスタラジオキットKM-88をゲルマニウムトランジスタに交換する計画をついに実行に移した。未明に部品を外すところまでやったのだが、やっぱり寝た方がいいね、というわけで寝袋に入った。
Img_0352s

Img_0359s

起床。まず電解コンデンサを極性を逆にしてはんだ付け。次にダイオード。最後にゲルマニウムトランジスタ。ちょっとうっかりミスがあって、やり直した箇所があった。シリコントランジスタC1815は左からECB(えくぼ)でいいのだが、この基板はCが奥にあるとは限らないで、手前になっていることがある。これはゲルマニウムトランジスタだとEとBを広げて間にCを通すことになる。Cに絶縁チューブをかぶせればいいのだが、なしで作る。

出来た。電源を入れると、ざーっというノイズがでて、放送が受信できた。まずは成功である。残るはプッシュプル電力増幅の電流を調整する。サーミスタは手元にない。大電力増幅はしないし、トランジスタが発熱しなければいいんでしょ、と考えている。

変更した部品
TR1-4: 2SC1815-O -> TEN 2SA269
TR5-6: 2SC1815-GR -> 日立 2SB66
TR7-8: 2SC1815-GR -> 三菱 2SB136
R18: 2.2kΩ -> 10kΩ
D2: シリコンダイオード -> 100Ω
(トランジスタ購入は2017/3/30
http://keikato.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/ags-c44a.html

通常音量にて、電池8.07V、電流10mAであった。TR7,8の発熱はない。
Img_0362s

やったー、完成だ。満足して散歩に出かけた。池を歩き回り、ニコンDfで少し撮影。ヨドバシでiPhone用折りたたみキーボードを試した(あまり置いてなかったけど)。悩んだ末、買わなかった。いつもX1Cを持ち歩きなさい、ということだ。

帰宅。夕食を食べながら、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」を見た。向島電機でアポロンAR-64の組み立て場面。これはいい!ラインの基板はいい感じだが完成品の基板は新しすぎるのではないだろうか。

家族からは、だからラジオ作っていたのかと笑われた。

深夜、テレビの前に三脚を立て、Dfで「ひよっこ」ラジオ工場の場面を撮影した。

Hiyokko_ar641
当時にはない黄土色紙フェノール基板と親切なシルク印刷。DIP ICの部分に抵抗が。バンド切り替えスイッチが目立つ。バリコンがない。

Hiyokko_ar642
APOLLON FM/AM 2 BAND RECEIVER AR-64 チューニングランプ付き 1965年4月6日製造

Hiyokko_ar643
急いで組んだのかIFTが傾いてしまっている。抵抗の足がバンド切り替えスイッチのケースにショートしそうだ。
(C) NHK 2017

気になるオークション
1958 Sony TR-75 Transistor Radio in box
Tr751

Tr752

Tr753

Tr754

Tr755

Tr756

Tr757

Tr758

|

« NEC NT-61 元箱付属品あり。池の石が配置されて中の島へ行ける。小型PCがほしい | トップページ | 家人旅行へ。動物園無料の日。ビーフシチューとバゲットの夕食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NEC NT-61 元箱付属品あり。池の石が配置されて中の島へ行ける。小型PCがほしい | トップページ | 家人旅行へ。動物園無料の日。ビーフシチューとバゲットの夕食 »