« 家人と散歩してラジオセンターに来るなんて。ソニーのトランジスタを使ったラジオ | トップページ | 火曜日。ミニ液晶モニター検品 »

2017/04/17

バドミントンショップは定休日。IchigoJam互換機ai.Jam.Piを買ってみた、作ってみた。ORANGE pico Type A注文。カシオカードタイムST-24値下げで落札

子供に頼まれたバドミントンラケットのストリング張りのために、秋葉原へ行く。運動のため当然歩いて行く。しかしショップはあいにく休業日だった。しかし歩くのが目的だからあまり失望はしなかった。

アセンブラージュでIchigoJamのDIP28pin旧仕様を探したが1つもなかった。ただ、Aitendoの互換機ai.Jam.PiはDIPを使っており若干の在庫があったから、1つ買ってみた。店員は初心者を教えるのにかかりっきりで、声をかけて呼ばなくてはならなかった。バージョンは古いでしょう、1.0かな、と言っていた。ビデオ端子が白色と赤色の2種類があった。

帰宅してすぐに作ってしまった。シルク印刷の通りに部品をはんだ付けすればよく、マニュアル不要だ。ただし、以下の点は注意したほうがいいだろう。
・スルーホールにはんだが埋まって穴が小さくなっているところが2か所ほどあった。針で広げて解決。
・圧電ブザーの極性はない
・XTALは基板からちょっと浮かす
・コネクタは力がかかるのでスルーホールをはんだで埋めて盛り上げる
・茶黒黒黒茶の抵抗は100オーム。
・LSIの足は広がっているのでソケットに入りにくい。机に押し付けて狭める

純正に対するメリットは
・圧電ブザーがオンボード
・電源スイッチが大きくてがっちりしている
・3つのコネクタが一方向に向いているので配線が楽できれい

一発で動作した。バージョンは1.0.1だった。DELLの古いPS/2キーボードが使えた(IchigoJamの古いバージョンでは使えなかったと思う)。AQUOSのディスプレイは(周囲が黒いから)自動でズームアップして、スクロール範囲の上と下が表示範囲外になるので不便だ。
Img_0250s

風呂に入りながらORANGE pico Type Aを注文した。LCDディスプレイ(買ったきり箱にしまってある)を搭載したいから。
Orangepicoa
(source http://www.picosoft.co.jp/orange/ )

カシオミニカードの時計付き、CASIO ST-24を30ドルから22ドルに値引きオファーしたら了解されてしまった。元箱付属品あり。ちょっと液晶が薄くなっているようだ。

CASIO CARD TIME ST-24
St241

St242

St243

歩数10169。

|

« 家人と散歩してラジオセンターに来るなんて。ソニーのトランジスタを使ったラジオ | トップページ | 火曜日。ミニ液晶モニター検品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家人と散歩してラジオセンターに来るなんて。ソニーのトランジスタを使ったラジオ | トップページ | 火曜日。ミニ液晶モニター検品 »