« 2月になった。MacBook Pro使用。ボトムズ。目標。修理後のSTK4Sフリーズ。Nikon1用レンズ | トップページ | Digaでデジタル放送をDVD-RWにする »

2017/02/02

ゲームマシン資産。Nintendo DS Liteのボリュームを修理

ソニーPlaystation2、Playstation1、それらのソフトがまだテレビの前に置かれている。子供が遊ぶのはPS2ボトムズとPS1リッジレーサーが多い。

サターンある?と子供に聞かれ、押し入れから出してきた段ボール箱2個。中にはセガサターン2台とアナログジョイスティック、セガメガドライブ、Super32X、それらのソフト、任天堂DS、ソニーPSPなどがぎっしり入っている。それを子供に渡して、あとは任せた。

Nintendo DS Liteはボリュームつまみが固着してMINから動かない。力任せに動かしてMAXにした。問題なく動作し、子供はニュースーパーマリオブラザーズや英語漬けをやっていた。

夜になって、DSを返してもらい、ボリュームを修理することにした。+ねじとYねじを緩め(ゴム目隠し2か所の中にもある)、ボトムケースは簡単に開いた。このときLとRのボタンの回転軸とばねを紛失しないように。ボリューム付近は茶色い物質で接着されたようになっている。これは・・・そう、思い出してきた。親戚宅でシロップのようなものが皿からこぼれて、DSのボリュームを直撃したのだった。しばらくはねっとりするだけで問題なかったが、10年を経て固着してしまったのだ。

ぬるま湯で洗い、つまようじで綺麗にクリーニングした。幸いにもスライド抵抗のスリット内部にはシロップが浸透しなかった。元通りに組み立てて、作業完了だ。ボリュームはなめらかに動くようになった。液晶ティッシュで画面と全体をふき取ると、キズが少なくてとても状態がよいことが分かった。黒の光沢が美しい。愛着がわいたよ、DS Lite。
Img_4997s

iPhoneで買ったクラフトワークがMacBook ProのiTunesに同期されなかった問題。いつから変わったのか知らないが、ファイルメニューのデバイスから「購入した項目をiPhoneから転送」してやる必要があった。これ気づきにくい。

|

« 2月になった。MacBook Pro使用。ボトムズ。目標。修理後のSTK4Sフリーズ。Nikon1用レンズ | トップページ | Digaでデジタル放送をDVD-RWにする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月になった。MacBook Pro使用。ボトムズ。目標。修理後のSTK4Sフリーズ。Nikon1用レンズ | トップページ | Digaでデジタル放送をDVD-RWにする »