« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017/01/31

月末、PPTP VPN不安定だし繋がらなくなった、やめた

徹夜したのち13時まで寝た。月末だから銀行へ行く。腹が減っていないけど食べておくか、と松屋に入ったら大盛り無料だったのでうっかりたくさん食べてしまった。
子供が留守番しているので海鮮丼を買って帰宅した。

さて、この記事はMacBook Proで書いている。時々は使ってあげないと。非常に過保護になっているのは、その通りである。

昨日から引き続いて、PPTP VPNをテストしているが、もうやめよう。不安定だし、ついに繋がらなくなった。待てど暮らせど同じだ。

やめた。もう1台同じルータを買ったら、サーバ側もこれにして改めてテストしたい。

| | コメント (0)

2017/01/30

PPTPサーバ購入、HDDレコーダのHDDをフォーマットしてみる

PPTPサーバ付きルータを買った。無線がなくてかまわない。むしろ好都合。ヤマハNVR500がいいのは分かっているが万能すぎて高い。Buffalo VR-S1000を買うならヤマハにするだろう。

BUFFALO ブロードステーション リモートアクセス&Giga対応 有線LANルーター BHR-4GRV2

USB2.0 - SATA(IDE)インタフェースを棚から出してきた。昨日分解したパイオニアHDDレコーダから出したWD250GB HDDを接続すると、モーター回転せず、ドライブ自体も認識されず。コントローラ基板が壊れていると思われる。ねじを緩めてHDDを分解しかけたが、教室のショーウィンドウに展示するのもよいかと思い、軽くふたを閉めた。

せっかくだから、玄関にあるもう一台のパイオニアHDDレコーダからドライブを取り出した。Seagate250GB HDD2個は生きているはず。インタフェースに接続して、GPTパーティション、領域確保、NTFSフォーマット(クイック)が短時間で行えた。2台とも問題ない。

(ここからMacBook Proで書く)
深夜になったのでPPTP VPNを設定してみた。しかし、非常に不安定だ。接続が確立して通信が通るときは通るのだが、しばらくすると切断してしまう。そうなるといくらやっても再接続にならない。しばらくいじったりリブートしていると、前触れなく接続できることがある。もう理屈がつけられない。
PPTPサーバは既存のWZR-RS-G54であり、クライアントは今回買ったBHR-4GRV2である。気になるのはクライアントが別ルータX400Vの内側にあり、X400VはVPNパススルーしてあるのだがGREパケットが通過するか分からない。それが原因かもしれない(しかし、PCクライアントだと問題ないので、やっぱりX400Vのせいではないはずだ)。
ずっとやって、徹夜して、もう放っておこう相手するだけ無駄だ、と思いながら、翌日9時になってしまった。そしてやっと寝た。
PPTPクライアント機能については以上の通り。異常があり使えない。
PPTPサーバ機能についてはau LTEテザリングから使えない。おそらくau LTEが通してくれない。使えない。これは他のPPTPサーバでも同じことだ。

| | コメント (0)

2017/01/29

DG-STK4Sが戻ってきたのでテスト、パイオニアHDDレコーダ分解廃棄

DG-STK4Sが戻ってきた。
症状: フリーズする。リカバリしても同じ。
対応: ご申告症状を確認、Windowsのシステムデータの破損が原因であったため、Windowsの再インストールを実施することで改善致しました。

ハードウェアの交換ではなかったのだ。さっそく試してみよう。ディスプレイのVGA端子はDeskMini 110につないであるから、DVI端子(Athlon64x2から抜く)が使えると便利だ。そういえばDeskMini 110と同時購入した変換アダプタ、HDMIメス to DVIメスがそのまま使えるではないか。接続してさっそく起動してみた。ディスプレイをDVI入力にして、問題なく画面が映った。(ただし音声が出ない。これは見落としていた。音声出力付き変換アダプタが必要だ)。

DG-STK4SのWindows 10を初期設定して、Windows Updateを実施、再起動。PC名を変更して再起動。テストを開始した。

16時頃、教室へ行ってきた。2月3月の予定をノートに張ってあるのでノートを持ち帰った。2月の予定カレンダーも撮影してきた。帰りにドトールで過ごした。ドトールは混み合うようになったと思う。一説にはスターバックスからドトールに客が移動したという(ドヤ顔のMacBookユーザなど)。

玄関に保管していた(放置していた)パイオニアのHDDレコーダ2台。以前に買った新品と、その後電源基板をドナーするために買ったジャンク中古である。後者を分解して捨てる。
メイン基板
Img_4966s

250GB HDDは取り外した。普通のWD製SATA HDDである。明日フォーマットしてみよう。

さて、DG-STK4Sはフリーズしなかった。直ったのか、と期待している。明日もテストを続ける。

| | コメント (0)

2017/01/28

土曜日、珍しいランゲだがダイヤルが偽物

土曜日。昼まで寝て、午後にパン喫茶へ行った。一緒にA.ランゲ&ゾーネのランゲ1PGを緑のケースに入れて。それだけだ。

ランゲの珍しい初期型サクソニア。ダイヤルにインデックスがないし、SWISSとかSOHNE(Oにウムラウトがない)ことからダイヤルは偽物である。オリジナルを破損してしまったのだろうか。初期型ゆえムーブメントはアーケードのものである。ケースシリアル番号110665。状態は、かなり悪い。こんなに酷いランゲは初めて見た。
Rare Vintage A.Lange & Sohne Saxonia Big Date 18KYG Manual Winding
Model Ref & S/N : A Lange & Sohne Saxona 1st Generation in 18KYG, silver dial with blue hands with aperture for Big Date at 12 o'clock, Small second dial at 6 o'clock. Ref. no. 739 adjusted to 5 position, 30 rubies/jewels. Made in Germany
Case : 34mm Solid 18K brushed Yellow Gold
Saxonia1st1

Saxonia1st2

Saxonia1st3

Saxonia1st4

Saxonia1st5

Saxonia1st6

| | コメント (0)

2017/01/27

ASRock Desk Mini 110使い始めた

ASRock Desk Mini 110は問題なさそう。少しずつ使い始めた。TeraTermインストール、UltraVNCインストール、その他インストール。YouTubeにて貴重なYMO音源を聞いたり。スピーカーはBOSE M3だ。ケーブルの長さがぎりぎり。延長ケーブルがほしい。

DG-STK3にはVNCでいつでもアクセスできる。安定に。

子供が帰宅。またPS2のボトムズをやっている。

| | コメント (0)

2017/01/26

木曜日、Microsoftアカウントで初期設定が共有される件、子供とPlaystation2

教室へ行こうかなと思ったら、今日はNGなのだった。

昨日作ったMini-STXベアボーンは正常に動作している。CPU-Zを走らせるとCore i3 7310Tと報告してくる(正しくは7100T)。同じ開発元のCPUID HWMonitorも同様だ。

Microsoftアカウントについて意見がある。Windowsインストール中にアカウントを聞いてくるので、普通は素直に入力するだろう。するとWindowsの初期設定状態が他のPCにも共有され、自分のやってきた設定が失われる。例えば拡張子を表示するとか、ごみ箱に捨てる時に警告するとか、その他の設定の数々が初期化される。それでよいものか。設定を提供する側ではなく受け取る側であるべき。マイクロソフトの人はどう考えているのだろうか。何も考えていないのだろう。

家が寒いので暖房する代わりに久しぶりにパン喫茶へ行ってみた。気分転換。ここは暖かい。閉店まで過ごした。

帰宅すると子供が先に帰っていた。数学をやっていたが急にゲームしたいと言い出した。押し入れからPlaystation2を出してきて、一緒に遊んだ。しかしながらソフトの多くはPlaystation初代用のものである。ナムコミュージアムに収録のドラゴンスピリットをやってみたら1面すらクリアできないので自分はかなりゲームの腕が衰えたのだと実感した(ショットとボムの配列が左右逆だったのも原因だと言い訳したい)。
一人の時にこっそりドラゴンスピリットの練習をしよう。そう心に決めた。子供はレイジレーサーと鉄拳とゼロディバイドが気に入っている。

| | コメント (0)

2017/01/25

DG-STK4Sを修理に、そしてMini-STXキット買ってしまった

DG-STK4Sを元箱に入れた。会計事務所へ行きレシートをゲット。販売店へ持っていった。修理して自宅へ届けるという。修理はできない構造なので(ケースは溶着されている)、状態確認のうえ新品に交換となるであろう。

ちょっと悩みつつ、やっぱりやめようと思い、やっぱり買おうと決めた。ASRockベアボーンDeskMini 110。CPUはCore i3-7100T (2C, 3M, 35W)。RAM 8GB、M.2 SSD 128GBとした。Windows 10ライセンスも必要だ。これで5万円台。
Img_4948s

ボードはMini-ITXよりも小さいMini-STXである。CPUクーラーはCPU付属のものだが、ファンソケットの場所を誤認したため、取り付け後にまた外して、90度変えて再取り付けした。グリスは全体に広がって厚みはあったようだが、塗り直ししなくて大丈夫だっただろうか(しかしグリスは持っていない)。それだけが気になった。
Img_4950s

Img_4951s

巨大な120W ACアダプタ。ケースは風通しがよさそうである。ほこりが入りやすいとも言える。
Img_4952s

問題なく一発で起動を確認できた。UEFIメニューはF2またはDelで入るのであるが、Fastbootで起動が速いためか、起動してすぐに押しっぱなしにする必要があった。この画面はEASYで、ざっと見て変更して保存することしかできないようだ。Advancedに進んで細かく設定でき、保存も破棄もできる。
Img_4953s

ふと出来心でVMware vSphere Hypervisor (ESXi)をインストールしてみた。USBを認識してインストーラ起動。このベーシックなCPUとメモリで問題なくインストールできてしまった。ThinkPad X1 Carbonに入れてあったクライアントソフトで制御できた。
ゲストとしてWindows10を入れてみようとしたが、クライアント側ISOイメージを認識しなかった。差し込んだUSBメモリも認識しなかった。

さてESXiはこれで終わりにして、Windows 10をインストールしようとした。ここで困った。起動が早くてUEFIメニューに入れない。ESXiが走り出すとCTRL+ALT+DELが利かない。何度も繰り返して、F2またはDelをかなり早くから押しっぱなしにすることが必要だと分かった。
メニューを出してからUSBを差し込んでもだめだ。USBを差し込んでおいてリセットし、UEFIメニューに入る。すると次のような状態になっている。
Img_4956s

ここでUSB:の項目をドラッグして一番上に移動して保存、再起動。これでUSBのWindows 10インストールが開始された。
ESXiがたくさんのパーティションを作っていたので、削除して1つに減らした。すると以下のパーティションにすると言ってきた。OKする。
Img_4957s

インストール完了。CPUは4個、RAMは8GB、Cドライブは容量118GB、空き95.3GBである。
ランニングテストする。

デバイスマネージャはそのままで問題ない。付属CDからドライバなどインストールしたほうが良いのだろうか。
IDE ATA/ATAPIコントローラ
 標準SATA AHCIコントローラ
オーディオの入力および出力
 スピーカー(Realtek High Definition Audio)
コンピュータ
 ACPI x64ベースPC
サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ
 Realtek High Definition Audio
 インテル ディスプレイ用オーディオ
ソフトウェアデバイス
 Microsoft GS Wavetable Synth
 Microsoft RRAS Root Enumerator
ディスクドライブ
 PLEXTOR PX-128M8PeGN
ディスプレイアダプタ
 Intel HD Graphics 630
ネットワークアダプタ
 Intel Ethernet Connection (2) I219-V
 WAN Miniport 多数
プロセッサ
 Intel Core i3-7100T CPU @ 3.40GHz
 Intel Core i3-7100T CPU @ 3.40GHz
 Intel Core i3-7100T CPU @ 3.40GHz
 Intel Core i3-7100T CPU @ 3.40GHz
記憶域コントローラ
 Microsoft 記憶域コントローラ
 標準 NVM Expressコントローラ

| | コメント (0)

2017/01/24

DG-STK4S放棄、VMware vSphere Hypervisor (ESXi)の評価を始めた

起床。DG-STK4Sは順調であった。と思った矢先に、Edgeを使っていたらフリーズした。
電源OFF/ON。起動するのを確認して、シャットダウンさせた。
もう悩みたくない。会計事務所からレシート取り寄せて、ドスパラに交換してもらう。
本当は返金がいいのだが。ファンがうるさくて使いたくない。

VMware vSphere Hypervisor (ESXi)の評価を始めた。つまらないことで遅れが生じた。起動可能なUSBメモリを作るには、Win32DiskImagerではダメで起動しない。Rufus 2.11.995を使用することで成功した。

なお、この時にESXiの中のmenu.c32が古いからダウンロードするか聞いてくる。Yesしないとboot:メニューから進まずループする。VMwareの人は気づいていないのだろうか。USBメモリからブートした場合に特有の問題なのだろうか。

| | コメント (0)

2017/01/23

体力低下

何だか寝袋のなかで過ごして(そう、昨年から仕事場の寝袋で寝ているのだ)、起床したら15時過ぎだったので驚いた。
体力が低下していたと思う。

というわけで何もなし。

DG-STK4Sはランニングテスト中で順調。問題なし。

iOSをバージョンアップした。10.2.1

| | コメント (0)

2017/01/22

DG-STK4Sを初期状態に戻す、PC-100オークション

DG-STK4Sをまたいじっている。昨日はドライブテストして問題なし。ストレステストするプログラムでCPUとGPUに負荷をかけたが10分経過しても問題なし。

今日も起動して、動作テスト。ちょっと離席して戻ると黒画面で止まっていた。電源OFF/ON。Edge使用中にマウスカーソルが停止してハングアップ。電源OFF/ON。

Memtest86+をUSBから起動できなかったので、Windowsメモリテストを実施。問題なし。

ハードウェアに問題ないとして、Windowsソフトウェアの問題だ。前回の2016/12/30にWindows10クリーンインストールをしても直らないソフトウェアの問題とは何だろうか。

「このPCを初期状態に戻す」を再びやってみよう。すると今回は順調に進んだ。カスタマイズは全部OFF。そしてBIOS画面が現れた。
Img_4931a

しばらく考えた末、失うものはないのだから、F12 to clear TPMを選択した。

初期状態に戻った。
Img_4933s

Windows Updateをすべて適用した。
Img_4934s

マカフィーリブセーフが入っているのでアンインストール。Windows Defenderが自動的にON。Windows SmartScreenをON。Windows FirewallをON。

あとは若干の修正。これでテストする。うまくいかなければ、新しいPCを組み立てる。

久しぶりのPC-100オークション終了。49000円、入札15。PC-10030本体、キーボード、リアカバー、マウスパッド。
Pc100170122

| | コメント (0)

2017/01/21

ついにASUSTORのUSB HDDがスリープできるようになった

前日にLogitecのUSB HDDケースが届いた。これを使って、ASUSTORのUSB HDDに接続した場合、スリープするだろうか。玄人志向のケースではHDDが回りっぱなしだったのだ。

まずWD40を入れてみると、30分でスリープすることが確認された。やった。ST4000を入れてみると、30分後にスリープに入ったがすぐに起きてしまった。それだけではなく30秒毎にアクセス音がしてとても気になる。その後は(確認した限りでは)スリープすることはなかった。やはりうわさどおりSeagateのHDDはスリープしないのかもしれない。

これで決まった。LogitecにWDを入れてASUSTORに接続することで、スリープできる。

ASUSTORにcrontabを作る方法は、通常のadminユーザではできない。rootユーザでログインしてcrontab -eする必要があった。
SSHアプリを使うと、アスタリスクやコロンが打てない問題がある(英語キーボードなら問題ない)。このためviで困ったことになる。ZZで保存はできる。TeraTermで接続してrootログインするのが良い。

crontab -e
0 6 * * * su admin -c './sync.sh'

もうすぐ6時だ。見届けてから寝る。

スリープ中のLEDは、長点灯、1回点滅、再び長点灯、のパターンを繰り返す。周期は18秒である。

Logitec HDDケース 3.5HDD USB3.0 LHR-EGU3

| | コメント (0)

2017/01/20

VMware vShpere Hypervisor (ESXi) 動作できるマシンなし、Kraftwerk Minimum-Maximum をダウンロード購入

今日は寒い。教室へ行くのは止めた。

VMware vShpere Hypervisorの試験をする。昔はESXiと呼ばれていたと思う。
このためにPowerEdge 830(PE830)のRAMを8GB最大に拡張したのだ。

まずThinkPad X1 Carbonにクライアントソフトをインストール。これは問題ない。

ESXiを入れたUSBメモリからPE830を起動しようとしても認識しない。USBから起動できない問題は前にもあった。たぶんBIOSが古いためだ。
Linux用binファイルをダウンロードし、実行。BIOS A02はA04になった。よしよい。
しかしUSBから起動できないのは同じだった。

CDR-を作る。そのためにAthlon64x2を起動。しかしまだ温まっていないので(?)DVD/CDドライブがメディア入れても動作しない。しばらくしたら認識したのでNeroでIOSをライティングした。

CD-RでPE830起動して成功。
Img_4925s

しかし無情にもCPU非対応だった。
Img_4926s

諦めずにAthlon64x2のVMware Workstationで仮想マシンをつくった。ない袖は振れぬ、RAM2560MBとディスク50GBで起動。CD-R認識。しかしAMD CPU非対応だった。仮想なのにどうして。Xeonとか自称してもいいのに。
Img_4929s

というわけでESXiテストは潰えた。
Img_4927s
Archiss ProgresTouch RETRO TINY, USB, Windows 10
Archiss ProgresTouch RETRO TKL, USB, Windows XP x64 Edition
Panafacom Happy Hacking Keyboard Lite 2, PS/2, CentOS 6.8

なんだか休憩したくて、Kraftwerk Minimum-Maximumをダウンロード購入。これはライブ盤。BOSE M3で鳴らしている。音楽を買うのは久しぶりだ。

| | コメント (0)

2017/01/19

一脚のねじ修理成功、GUIインストール、Firefoxインストール、銀行、会計事務所、カメラ量販店で買い物、新しい茶軸キーボードを使ってみる

時間は午前3時である。
昨年夏にマンション駐輪場でSLIKカーボン一脚を落下させ、カメラを固定するねじを損傷させてしまった。メーカー修理に出していない。自分で直せるのではないか、そう考えて、ねじをカッターナイフで加工してみた。ねじは鋳物製のようで柔らかい。これはカメラを痛めないためなのだろう。盛り上がった部分を削り落とす。へこんだ部分は直せない。

カメラを取り付けてみよう。大切なカメラは使えないので、すまないがニコンEMを使おう。しかしEMの隣にリコーGR1vがあるのに気づき、まずはGR1v(雌ねじは樹脂のようだ)をそっと取り付けてみた。特に抵抗感を感じることなく取り付けできた。
次にEMをそっと取り付けてみた。問題ない。

もう少し仕上げる。やり過ぎて悪くすることのないように注意しよう。

一脚ねじの様子。iPhone6sに二重キズミを当てて撮影。思ったより良く撮影できる。
Img_4914s

Img_4916s
(翌日撮影)

PowerEdge 830のCentOS 6.8は最低限のパッケージしかない。これをGUIにする。
yum groupinstall "Desktop" 最低限のものしか入らない
 Installing 302 packages
yum groupinstall "Japanese Support" 日本語
 Installing 19 packages
yum groupinstall "General Purpose Desktop" 日常で使うツール類
 Installing 128 packages

vi /etc/inittab
 id:5:initdefault:

reboot

GNOMEデスクトップで動作するようになった。メニューバーにブラウザアイコンがあるのにFirefoxが入っていない。コマンドラインのyumを使わずに、ソフトウェアの追加/削除でfirefoxを検索し、インストールしてみた。
firefox-45.6.0-1.el6.centos.x86_64がインストールされ、問題なく動作しているようだ。

解像度は1600x1200であり、これが最大である。1920x1200にできない。

午後は銀行、信託銀行、昼食(博多ラーメン、客は自分を入れて二人しかいない、大丈夫か)。
会計事務所へ。担当の会計士が小型ドローンを注文して旅行へ持って行こうとしたのだが、配達が遅れて旅行に間に合わず、キャンセルしたという。旅行先で自撮りするのかなと思ったら、遺跡を上空から空撮したかったが、もし墜落して日本人旅行者が遺跡を破損したなどというニュースになったら大変だとか話していていた。やっぱり面白い人だ。

せっかくだから買うものはないがカメラ量販店に行ってみるか、と入った。今朝のカメラいじりの影響で、カメラをじっくり見た。何か必要なものはないか。そうだ、コンパクトカメラのケースが傷んでいるから、ちゃんとしたものを買おう。カメラケースを2個選び、実際にカメラボディを入れて確かめた。そして、母へのプレゼントにデジタルフォトスタンドがいいのではないか、と思いついた。

続いてPC売り場へ。最近の悩みの種だったBDドライブは買わない。キーボード売り場で足が止まった。ARCHISSのファンクションキーレス小型キーボード、これはよさそうだぞ。青軸、茶軸、赤軸、黒軸がそろっている。何度も打鍵感を確かめ、これしかない、と決めた。打鍵感は次の通り。
・青軸:かちっというクリック音が出る
・茶軸:クリック音は出ないで感覚は青軸に近い
・赤軸:同じ反発力で押す
・黒軸:同じ反発力で押すのは赤軸と同じだが重くしてある

USBマウスも足りないのでしばしばDG-STK3から外して使っているので買っておこう。ロジクール、有線、レーザー、の条件だと驚くほど製品がなく、1種類のみだった。幸いにも黒の卵型で手前が尖っていない形状でよかった(オレンジラインはデザインだと思って無視しよう)。店員によるとゲーミングマウスならあると言うのだが、売り場が別で見ることすらしなかった。

今日の獲物
Img_4921s
・デジタルフォトスタンド
・Nikon 1 V3用ケース(f.64)
・Canon SX7100HS用ケース(Lowepro)
・ARCHISSキーボード ProgressTouch RETRO TINY 茶軸日本語70キー
・ロジクール有線レーザーマウス

カメラ趣味が復活しつつあるな。

ここから今日買った新しいキーボードでタイプしている。青軸のカチカチいうクリックノイズはなく、普通のカタカタいう音がする。やっぱり、これ(茶軸)がよさそうだ。
気になるのはファンクションキーとE/JキーがFn押しながらになることである。日本語と英語の切り替えはCapsキーで行う癖を身につける必要がありそうだ。
Img_4922s

| | コメント (0)

2017/01/18

PowerEdge 830のメモリ増設8GB

ああ、今日もどこにも出かけられなかった。

メモリ届かないな、と思いつつもう夕方。ポストを見たら届いていた。早速PowerEdge 830を開けて掃除して、256MB x2を抜き、2GB x4を取り付ける。
Img_4902s

CPUフィンカバーを外した。よく冷える構造。左のほうにSASインタフェースとUltraSCSIインタフェースのボードがある。
Img_4906s

Old 2x 256MB DDR2 533MHz チップ片面
New 4x 2GB DDR2 800MHz チップ両面
Img_4907s

起動してBIOSメモリ認識OK、Linux起動してメモリ認識OK。
Img_4908s

Img_4909s

Memtest86 CD から起動できない(HDDから起動してしまう。原因不明)。そこでGParted CDから起動して、その中に入っている Memtest86+ を起動してテスト開始した。
Img_4910s

こんな古いPCサーバであるが、メモリを最大増設することができた。

| | コメント (0)

2017/01/17

頭痛でメモリを買いに行けない、うな丼を食べたら治った、USB BDドライブ検討

なんだか頭痛がする。秋葉原へメモリを買いに行きたいが、部屋で休んでいたらもう夕方だ。明日にしよう。

メモリはPowerEdge 830に使う。チップセットはE7230で、最大8GBのようだ。4ソケットだから2GB x4 = 8GB
72bit ECC バッファなし DDR2 SDRAM DIMM 533/667

Komputerbay 8GBメモリ 4枚組 2GBX4 デスクトップパソコン用 増設メモリ DDR2 PC2-6400 800MHz 240pin DIMM

ついでに、試したかったLogitecのUSB HDDケース。これはQNAPでスリープできるとされている(2ちゃんねる情報)。LHR-EGU3である。ASUSTORでもスリープできるのではないかと期待。

Logitec HDDケース 3.5HDD USB3.0 LHR-EGU3

これらを注文した。メモリは明日届く。

子供が帰宅。腹が減ったというので、うなぎかば焼きを買いに行った。家でうな丼にして夕食にした。食べたら元気が出て、頭痛は治っていた。

深夜、やっぱりUSB BDドライブを買おうと思い、かごに入れた。BD-REメディア50枚も(そんなにいらないのだがお得なので)。機種であるがLogitecの旧型にするか新型にするか、悩むこと1時間(時間がもったいない)。新型はバスパワーで大丈夫らしい。旧型はACアダプタ付属。付属ソフトは新型がCorel WinDVDとオーサリングソフト(いらない)、旧型がPowerDVDなのである。そして旧型は安い。

結果、何も注文しなかった。

先日1/13の記事で1つ気付いたことがある。デジタル放送をDVD-RWにダビングできなかったが、あの時「高速」を選んでいたのが原因なのではないか。
考えればわかるように、DRモードの録画データをMPEG2にしなければならないので「高速」=そのままコピーはありえない。

| | コメント (0)

2017/01/16

月曜日は疲れ、ロフトベッド裏のデッドスペース、教室ブログ更新完了、ファイルサーバファームウェアバージョンアップ、風呂にiPhone、青軸は耳に刺激あるので茶軸はどうか

月曜日だが、体が疲れている。土日に働くからだ。セイコーの時計博物館に行く気持ちはなくなった。

ロフトベッド裏がデッドスペースになっている。ここを狙っている。押し入れから子供の思い出の箱を出し、ロフトベッド裏に移動した。このことは今のところ自分だけの秘密である。私物ではなく子供の荷物だから理解されやすいだろうと期待している。押し入れの空き領域が得られた。

子供は今日もプラレールで遊んでいる。まるで幼児のようだ。

教室のWebサイトのブログ記事は、日曜から更新しており、これで数年分すべて出来た。新たな成果が出るたびに更新していく。

深夜24時、自分の提案でファイルサーバのファームウェアバージョンアップを実施した。目論見通り確実に正常にできてよかった。

風呂にiPhoneを持ち込むと、体を洗ったり風呂を出るのがおっくうになる。インターネットの情報は無限であり、読書で1冊を読み終えるといったことがない。

ここ3日分の記事はArchiss青軸で書いている。疲れた体調においては、カチカチいう音は小気味よいというのを通り越して、耳と精神に刺激を与える感じだ。ひずみの多いラジオ音を聞いたときの、耳の奥がじんじんする感じだ。

やっぱり茶軸がいいのか。触ったことがないのだが。

| | コメント (0)

2017/01/15

日曜の教室、HDMI to VGAアダプタ修理、プラレールサウンド修理

昨夜も寝るのが遅かった。そして8時40分に起床。日曜の教室へ。

終了。セブンイレブンで昼食を買って、午後も取り組んだ。といっても大きなプロジェクトはない。

作業机にはIchigoJamやOrange Picoがあり、プロジェクタもある。これを使って、マイコンボードいじりを楽しんだ。

PCも映そうとHDMI to VGAアダプタを使ってみると、音声出力が接触不良どころか陥没して、使用不能になった。これが中華品質。アダプタは接着されたケースに入っている。カッターナイフを接合面に入れていくと、接着不良のため簡単に開けることができた。これは助かる。中身は単純な変換だと思っていた(秋葉で店員から聞いた。ビデオ回路(VGA対応)にVGA信号を出せという指示フラグONするだけだと)のだが、そうではなくLSIを含むプリント基板が入っており、ステレオ出力ジャックが基板からはがれていた。

617oh1mabil_002
(Picture from Amazon Customer Reivew)

正しい位置に戻し、はんだ付けした。ややたっぷり目にして機械的強度を稼ぐ。未使用ケーブルがむいたまま、ぶらぶらしているので危険極まりない。ショートしない程度に短く切断した。
試してみるとちゃんとThinkPad X1 Carbonの音声がプロジェクタに出力された。なお、解像度は1366x768に下げた。それでも写りは良くなく、ドットバイドットにする必要があるだろう。

もう一つ、何をやったかな?忘れた。

帰宅。帰りにドトールへ寄って疲れをいやす。やけに人が多い。空席は2階にわずか1つのみ。ネット記事でスターバックスのMacユーザがドトールに移動しているというのを読んだ。確かにMacユーザがちらほら見られる。

帰るころには、空席が少しあった。

家でのんびりしていると、子供がプラレールを発掘してきて、遊び始めた。これはチャンス、と素早く数枚撮影した(子供は写真嫌い)。山手線のプラレールサウンドドア開閉は素晴らしい。そして、これ動かない、と持ってきたのがプラレールサウンド常磐線。電池は液漏れしておりマイナス側電極は緑色の結晶の塊に侵されていた。プラス極もダメになっており、こちらから液漏れするのはひどい。これはなんとかしたいと思った。つまようじで結晶をはぎとり、水道水で洗う。水がIC基板やスライドスイッチやスピーカーに行かないよう注意してやる。しかし結晶を溶かすには不十分であった。結局は固いもので端子を磨くことが一番である。そして電池を入れてみると、動かない。失望したがさらに改善していくと、突然に列車走行音が鳴った。これは生きている!そして正常に動作するようになった。

| | コメント (0)

2017/01/14

土曜の教室、テレビ放送をPCで見る方法、ELECOMマウスやめてLogicoolに戻った

9時に行こうと思ったのだがやや遅れて10時に教室へ。部品などの片づけをしたり、鴨の模型を繰り返し引っ張るメカの相談に乗ったりして、すぐに昼になった。昼食は済ませてきてある。

教室は終了。

帰宅。そうだヨドバシへ行けばよかったかなと思ったがもう遅い。目的はBDドライブとBDメディア。なお昨日(今朝)録画したテレビ画面の動画は、音量がやっぱり小さくて、役に立たなかった。残念。やっぱりDIGAからBDにコピーして、PCに接続したBDドライブで視聴するしかないだろう。

ELECOMマウスが突然不調に。マウストラッキングが遅すぎて、まるで遠隔制御のハッキングを受けたか周波数妨害(電子レンジ?)を受けたのかと思った。これは2回目である。(1回目は1/6デニーズにて)。
これではだめだと思い、Logicoolに単3電池2本(並列である)を入れて、こちらを使い始めた。握り心地がはるかによく、こんなに快適だったのかと目から鱗が落ちた。もうELECOMに戻る気はなくなった。

| | コメント (0)

2017/01/13

ランゲカタログ届く、夕食は回鍋肉とうなぎ丼、番組をDVD-RWにダビングできない

朝早くにチャイムが鳴り、何かと思ったらランゲのカタログだった。2016年版。素晴らしい出来である。それを読みながら豊かな気分に浸った。ただ、今着けている時計はグランドセイコーである。

夕食は子供と。ご飯は炊いたのでおかずを買いに行った。子供は回鍋肉、私はうなぎ蒲焼を買って、夕食とした。

深夜3時になって、教室へもっていくDVDを作ることにした。パナソニックDIGAに手持ちのDVD-RW新品を入れ、VRフォーマットした。USB-HDDからDVD-RWへダビングしようとすると、出来ません、と表示された。内部HDDからはできそうである。
そこで、USB-HDDから内蔵HDDへダビング(移動)した。そしてDVD-RWへダビングしようとすると、「現在、設定されている録画モードではこの番組はダビングできません」と表示された。

要するに、ブルーレイディスク(BD)が必要ということかな。残念ながらメディアは1枚もない。
DVD-Rはあるがデータ用でCPRM対応ではないから無理だ。
詰んだ。

テレビ画面をNikon 1 V3と三脚で録画しようかな。

こんなことならUSB BDドライブとBDメディアを買っておけばよかった。明日買っても間に合わないだろう。

なお、パナソニックの前に使っていたパイオニアで録画したDVD-RWは1枚だけあり、ちゃんと再生できた。

| | コメント (0)

2017/01/12

Androidタブレットをいじる

昨夜からwin-tab.netというサイトを見ていたら、久しぶりにAndroidをいじりたくなった。本棚から出してきてACアダプタをつなぎ、電源ON。機種は原道 N90双撃S N90DC_Sである。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20121208/ni_cn90.html

充電能力があてにならない。
Androidはよく知らないので、一般ユーザーとしていじるだけである。

| | コメント (0)

2017/01/11

REALFORCEよりArchiss青軸が好み、MacBook Proをいじる、USB BDドライブは買わない

PowerEdge 830でのディスクフォーマットやCentOSアップグレードに成功したことを書いてきた。

キーボードについてだが、REALFORCEはストロークがちょっと大きすぎる感じ。今のところArchiss青軸のほうが好みである。一人で仕事しているからキーボードがうるさくても誰の邪魔にもならない。

今日はApple MacBook Proをいじる。macOSを最新にアップデート。NASにTimeMachineバックアップ。そしてParallelsでWindows 10環境を最新にアップデート。Parallelsはバージョン10のままだが、12にしたほうがよいのだろうか。特に困った点はない。いや、Windows Updateのたびに、異常が生じるかもしれないとスナップショットを取るものだから、仮想ディスクのサイズがとても大きい。200GBぐらいはある。

とりとめもないのでもう書くのをやめる。MacBook Proは仕事には全く役に立っていないが、こうしてお世話することが喜びだ。昔の「わが心は石(IC)にあらず」にあったように、妻はPC-9801で稼ぎ、愛人のMacに貢ぐ、それと同じだと思った。

USB BDドライブを検討した。
テレビ番組の録画を教室で視聴するためだけのために。しかしやっぱりやめた。光学ドライブなど無駄だと思った。
DigaでDVD-RW(先日の掃除で捨てずにとっておいた)にダビングし、CPRM対応プレイヤーソフトが入っているVAIO Zで視聴すればいい。
CPRMをなんとかして暗号なしファイル化してもいいだろう。

| | コメント (0)

2017/01/10

Fedora Core 4にCentOS 6.8をアップグレードインストール

PowerEdge 830のFedora Core 4であるが、古すぎてext3, ext4, xfsに対応できない。

思いつきで、CentOS 6.8にアップグレードしてみよう。

FTP install CD 6.0から起動する。(持っているCDROMでは最新のもの。DVDROMは読めない。)

Install or upgrade an existing system
メディアチェックはSkip。
URLからインストール。
IPv4、IPv6はそのまま。Enable IPv4, DHCP, Enable IPv6
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.8/os/x86_64 これはバージョン6.xの最終版。7.xはinstall.imgが見つからない。そもそもこのCDROMはCentOS 6.0用である。

install.imgのダウンロードが始まる。

anacondaが起動する。

Welcome to CentOS!

Japanese
ja_JP.UTF-8 display is unavailable in text mode.
The installation will continue in English.

jp106

System clock uses UTC をOFFにしてみた
Asia/Tokyo

ここから重要

Partition Type
Installation requires partitioning of your hard drive. The
default layout is suitable for most users. Select what space
to use and which drives to use as the install target.

Use entire
Replace existing Linux system <-これを選ぶ
Use free space

Which drive(s) do you want to use for this installation?
[*] sda 152588 MB (ATA Maxtor 6L160M0)

Writing storage configuration to disk
The partitioning options you have selected will now be written to
disk. Any data on deleted or reformatted partitions will be lost.

Write changes to disk

Creating ext4 filesystem on /dev/mapper/VolGroup-lv_home

Dependency check

Installation Starting

Package Installation
Packages completed: xxx of 229  けっこう速く進む。3分ぐらいで完了しそう。

そういえばパッケージの選択画面がなかった。最小インストールするつもりだったのに。
既存に合わせてインストールするようだ。メモリ512MBしかないのにGUIで動くのか。

Complete
Congratulations, your CentOS installation is completed.

Reboot

CDROMをイジェクトしておく。

見慣れた画面下部プログレスバーが青から白に変わっていく。CentOS 6.8の文字。

GUIではなくコンソール画面だった。

元の/homeはすっぱり消えていた。かまわないが。。。

ネットワークにつながらない。ifconfigでアドレスがない。
ifup eth0
すると192.168.16.238が与えられた。

yum update
Install 1
Upgrade 42

reboot

| | コメント (0)

2017/01/09

UltraSCSIフォーマット、HGST 160GBを2個分解廃棄

昨日はSASだったが今日はUltraSCSIをフォーマットする。

まずは乱数を書き込み。問題なし。
次にフォーマット。問題なし。
最後にファイルをコピー書き込みしてみた。問題なし。

左がUltraSCSIのフラットケーブル。右がSASのシリアルケーブル。
Img_4872as

badblocksは0。
Img_4874as

さて、開発機PowerEdge 830であるが、引っ張り出してカバーを開けてみた。すると3台のHDDが入っている。
一番上のHDDはMaxtor 160GBで、最初から搭載されているもの。ここにFedora Core 4が入っている。

2段目のHDDはHGST 160GB。接続して起動すると、かなり時間がかかってCentOS 4.3が起動した。このHDDには障害がある。分解して廃棄。

3段目のHDDもHGST 160GB。接続してみると未フォーマットでこれにも障害がある。分解して廃棄。

これら2個のHGST 160GBはAthlon64X2のデータディスクとしてRAID1で使用していたもの。信頼のHGSTであるがロット不良だったと思う。

| | コメント (0)

2017/01/08

HDDを読み取りたい、フォーマットしたい、しかしFedora Core 4では

昨日回収したHDDのデータ確認、そしてフォーマットする。そのために長年休眠中のPowerEdge 830を起動してみた。
Img_4864as

問題なくFedora Core 4が起動した。このコンピュータには、UltraSCSIインタフェース(SCA80変換コネクタ付き)と、SASインタフェースの両方のPCI-Xボードが搭載されているのだ。ケーブルはドライブベイの窓まで伸びて来ているので、そこにHDDを接続すればいい。

SAS HDDを接続して起動。
Img_4865s

sdb1 sdb2 sdb3 sdb4 を認識した。しかし、かんじんのパーティションがマウントできない。それもそのはずで、ファイルシステムがxfsなのにFC4は対応していないのである(対応するのはFC9以降)。

FC4をxfs対応にできないか。いろいろやってみて、RHEL5ベースのRPMパッケージのkmod (kernel module)をインストールするのに依存性があり過ぎる。断念した。

最新のCentOS 7-1611を最小インストールする。NetInstall ISOを4GB USBメモリ(買ってある)に書き込み、PE830を起動させようとした。しかし、なぜだか、isolinux.bin が見つからないというエラーで起動しない。

DVDを8GB USBメモリ(これも買ってある)に書き込み、PE830を起動させようとした。結果は同じ。

SysRescCD 3.0.0のUSBも起動しないことから、PowerEdge 830のUSBドライブからブートする機能がおかしいのではないか、と考えた。

とにかく、時間を使い過ぎた。xfsパーティションの読み出しは諦めて、ドライブをフォーマットする。いや、違う。乱数を上書きする。

shred -v -n 1 /dev/sdb

終わった。

Fedora Core 4のFirefoxはバージョン1.0.7である。最新のバージョン50.1.0-2にアップデートできるかと思ってダウンロードしてみたが、アプリケーションソフトでも依存性の問題があり、無理だった。

| | コメント (0)

2017/01/07

早朝の配達の中身はHDD、シンセサイザーほしいな

世の中は3連休だという。そんなの関係ない。惰眠をむさぼる朝8時、唐突にチャイムが鳴った。危うく起きられないところだった。

荷物が届いた。朝9時、時間指定厳守と書かれている。中身はハードディスク(HDD)。

それを持っていき作業。昼ごはんのついでに近所を散歩してきた。

作業は無事完了。帰りにはメロンパンを買った。

現在の悩みは、シンセサイザーがほしい気持ちと、キーボードが弾きこなせない気持ち。それがせめぎあって、Amazonの注文をクリックすることができなかった。

| | コメント (0)

2017/01/06

株式、作業完了、NASバックアップ、ARCHISSばかり使う

今日も株式をいじった。CYBERDYNE買い。

データセンタへ。PS/2キーボードとPS/2マウスを持って行った。ついでにUSBキーボードも。
予定外のことがあったものの、作業は完了した。

デニーズで食事したのだが、ELECOMマウスがおかしい。トラッキングが異常に遅い。テーブルの表面の問題化と思ったが、そうではない。ハッキングを受けたのか電子レンジ電波攻撃を受けたのかと思った。マウスOFFしてトラックパッドで仕事。

帰宅した。

USB HDDをWDからSeagateに戻し、NASのバックアップをrsyncスクリプトで取った。

キーボードはARCHISS青軸ばかり使っている。だって楽しいもの。せっかくのREALFORCEはすでに休眠状態だ。もったいない。

| | コメント (0)

2017/01/05

持ち株、DVDドライブが生き返った、関数電卓到着の知らせ、CDやDVDのメディアをNASへコピー、メディアは割って捨てる

久しぶりに持ち株をいじった。さくらインターネット買い、ユーグレナ売り、KDDI売り。

Athlon64x2を起動してCDやDVDを読み込もうと思ったら、DVDドライブが反応しない。2004年から使っているのだからついに壊れたか。がっかりだ。

データセンタへ。しかしPS/2キーボードがここにないという単純な理由で、作業を思いとどまった。
前の会社からもらったPS/2キーボードが行方不明である。マウスはキーボードに差し込めばよいという昔のPC-100と似た仕様のもの。捨てたはずはない。

プロントで昼食。メール書いたり電話かけたり。ここは便利だ。

帰宅。

知らない番号から電話があり、誰だろうと思ったら甥であった。関数電卓が届いたという知らせだった。正月に貸した書籍はやや古いため、カシオの操作方法を見てもfx-JP900にそのまま使えることはない。そこは考えながらやってみてね、と言えればよかったのだが、後の祭りである。

朝だめだったDVDドライブが生き返っていた。温度が上がって動作が正常になったと思われる。残ったCDやDVDの光学メディアをNASへコピーしていった。そしてカッターでキズを入れて真っ二つに折り、捨てた。例外はブート可能なメディア(OSやディスクユーティリティなど)、パッケージが美しくそれ自体に価値があるメディア(ゼビウスなど)である。

| | コメント (0)

2017/01/04

仕事始め、切手を貼り忘れて郵便、今年の目標はシンセサイザとテニス

仕事始め。

元旦に約束した関数電卓を親戚の甥に送った。カシオfx-JP900。活用してほしい。なおクッション封筒は再利用のもので意味は無いです。
Img_4838s

請求書を発送したら、あっ切手を貼っていなかった。切手を同封した同じ請求書を発送する手間と費用がかかった。これはきっと年賀状の呪いなのだ。

現在のキーボードは、ARCHISSの青軸。カチカチ鳴るものだが仕事部屋の個室だから何の遠慮もない。REALFORCEよりも自分に合っている可能性が高い。しかしながら、カーソルキーとBackspaceキーは音がないほうが良いかもしれない。連打するとさすがに耳障りだ。
Img_4840s
REALFORCE
ARCHISS

家人に今年の目標を聞かれ、即座に「シンセサイザとテニス」と答えた。まずは道具から入るか。

| | コメント (0)

2017/01/03

CMO (Chiba MO)のキーボードとボーカルの女性がなんとも美しくて凄い、部屋の不用品を捨てて本棚前が片付いた

子供がRaspberry Pi 3でMineCraftをやっているので、付き添いで外出せず。CMO(Chiba MO)というバンドのYMO楽曲の演奏(キーボードとボーカルの女性がなんとも美しくて凄い)をAirPlayでテレビに映して見た。

どのような女性なのだろう。なぜYMOなのだろう。なんとも不思議に思う。

Nintendo DSで動くKORGシンセサイザアプリのYMO楽曲も見た。テレビだけじゃなくオーディオも聞いたが、それはFM放送の音楽ザッピングだけれど。放送大学のイギリス英語とアメリカ英語の歴史の講義も聞いて、これがとても良かった。

夕食後、部屋の本棚前の荷物をどけて、埃をダイソンで掃除しているうち、不用品が目につき、捨てることにした。もったいないものもあるが、今後も使わないものばかり。そして空いたスペースを再配置した。会計事務所から来た書類も本棚に収めることができた。そして本棚の前は片付き、何もない空間が出現した。

すっきりした。後は出てきた不用品を捨てないといけない。マンションのごみ置き場はただいま満載状態。これが片付いたのち、捨てよう。

| | コメント (0)

2017/01/02

神社参拝、ロードレーサーに乗ってみる、Raspberry Pi 3でマインクラフト、ARCHISSキーボード到着

午後遅くになってようやく神社へ参拝した。ニコン1 V3を持って行った。

その後は自由行動。子供は自転車で出かけ、家人は喫茶店へ。私は喫茶店で少し過ごした後、根津神社へ出かけた。
さすが大勢の参拝客が来ている。長い行列。行儀のよい日本人であるからすぐ行列をするが、行き過ぎの感があり、私は嫌いだ。自由に入って混雑に応じてクイックに参拝すればいいのに。
私は鳥居前に良い感じの店があるのを発見した。ニコンFのバッグが入り口のチェアにかけてある。店に入り、じっくり見せてもらった。古いカメラ、古い時計、古い玩具、古いラジオ、古い本がきれいに並べられていた。ニコンFバックのことを聞くと、ドイツから輸入したものであり、価格は2800円だった。やや高いと思い、財布のお金も少なかったので、買わなかった。書籍にロレックスの力というものがあり、興味を惹かれた。3000円。しかし家の本をこれ以上増やすのは困る。少し考えて、これも買わなかった。

参拝客が多いので、隠された狛犬を見に入ることはなかったが、神社の内部の囲みの中へ出口から入り、ニコン1 V3で撮影することができた。もうあたりは暗くなっていたが、明りに照らされる権現造りの建物と金細工は美しい。

帰宅。しばらくすると子供も帰宅。年末に自分のロードレーサーを拭き掃除したばかりであるから、自転車を玄関前に出して、帰ってきた子供に見せた。そのまま通路で少し乗ってもらったり、自分が乗ってみたり。ロードレーサーに興味を持ってもらえたと思う。しかし手で握るシマノSTIレバーのゴムが手に黒い汚れを付ける。表面のゴムが劣化分解しているのだ。これは何がグリップテープを巻かないと手が汚れて自転車に乗る気がしない。
タイヤに空気を入れようと思ったのだが、空気ポンプが見つからない。玄関横のガス水道メーターボックスの中にあると思っていたのだが、どこへ行ってしまったのだろう。他に保管する場所は思い当たらない。フレンチバルブに入れるにはあのパナレーサーの空気ポンプが必要なのだ。

子供はマインクラフトをやりたいという。昨日親戚宅でWii U版をやってきたからだ。そこでRaspberry Pi 3をテレビに接続して、プレインストールのマインクラフトPiをやってみた。すると子供はすぐ夢中になり、キーボードの使い方も自然に理解した。島を開拓して建物を作っていった。

未明に注文したARCHISSキーボードが届かない。それはマンションのポストにすでに届いていた。CHERRY青軸の感触そのままだった。音がうるさい。やる気が出る。

Raspberry Pi 3をアップデートする。
sudo rpi-update
reboot
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade (これが長時間かかる)

| | コメント (0)

希望の青軸がFILCOにないので、ARCHISSを買ってみた

東プレREALFORCEを買ったことはすでに記事にした。
東プレ キーボード Realforce91UDK-G テンキーレス日本語配列カナなし USB 静電容量無接点方式 DIPスイッチ機能付 昇華印刷墨モデル ALL45g荷重 別色ASDWキー付属 ブラック NG02B0

それに追加するものとして、FILCO Majestouch青軸も買おうとずっと検討してきた。しかし望みの仕様のものは、

FILCO Majestouch2 91テンキーレス青軸日本語配列かななし USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry青軸採用メカニカルキーボード クリームホワイト FKBN91MC/NCW2

白しかないのである。しかも文字色は緑。これは嫌だ。

黒では、

FILCO MajestouchBLACK USB&PS2両対応 日本語91キー・前面印刷・かな印字なし Nキーロールオーバー対応 独CherryMX青軸スイッチメカニカルキーボード ブラック FKBN91MC/NFB2

前面印刷しかないのである。前面でもかまわないと思われるが、やや奇抜であり見た目も異様である。

別ブランドで探すと、ARCHISS ProgresTouchがある。価格はFILCOより少し安い。
ARCHISS ProgresTouch TKL ワイヤーキープラー付 日本語91 二色成形 PS/2&USB CHERRY青軸 テンキーレスメカニカルキーボード AS-KBPD91/CBKNW

ARCHISS ProgresTouchとは聞いたことがないブランドであり、これでいいのか悩むところだ。しかし注文した。

| | コメント (0)

2017/01/01

新年、気になる時計 Speedmaster '57

あけましておめでとうございます。

親戚宅へ。新年のご挨拶。夕食をいただいた。そしてお年玉を子供たちに渡した。大切に使ってね、と一言添えて。

気になる時計
Speedmaster '57 Omega Co-Axial Chronograph 41.5 mm
3311042510100120larges

このムーブメントを搭載した時計は軒並み外径44mmであるが、これは41.5mmなのである。ムーブメントがこのケースに収まるのだろうかと思った。
Om6762

思った通り、なんとか収まっている。この無理具合がなんとも惹かれる。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »