« ランゲ1 101.027X 夕方まで寝込む 時計置台組み立て ASUSTOR更新 | トップページ | スティックPCのファンがうるさい NECルータWG1200HPを中継器にしてみた »

2016/10/23

ドスパラのスティックPC DG-STK4Sを買った

日曜日。ぐっすり寝た。

秋葉原へ来た。あちこち歩いてからドスパラへ、あのスティックPCを見に来た。そして買った。Diginnos DG-STK4Sというもので、大きい。Atom x5-Z8500 quad core、4GB、32GB、Windows 10 64bit。
Img_4608s

VGAケーブルで使いたいので変換コネクタを買った。うまいことにHDMIメスになっている。うまく動作するといいのだが。安物だから信号変換するのではなくHDMIにVGAを出せと指示する結線になっているはずだ。

先日CentOSをインストールするのに手持ちの関係で64GB USBメモリを使ったが、8GBであれば十分である。低容量のものも買っておきたい。そこで僕の好きなアクセスLED付きのUSBメモリを買いそろえた。Silicon Powerのもの。Transcendよりも下のブランドだが、うちのXS35でSilicon Power製のUSBメモリとSSDドライブが動き続けているので信頼している。4, 8, 16GBはあえてUSB2.0を選んだ。
Img_4607as

帰宅。
DG-STK4Sをセットアップして、Windows Updateは正常にでき、テストしている。安心して使えるようなら、Shuttle X27D(Windows XP)を引退させて、このDG-STK4Sにリプレースする。ファンが常時高速で回っているので騒音がある。これさえなければ完璧なのになあと思う。
Img_4613s

無料でもらえたBuffaloのワイヤレスキーボードマウスだが、使い道がない。Bluetoothではない2.4GHzレシーバ方式だしテンキーが付いた巨大キーボードだ。はっきり言って、いらない。BSKBW100SBKというもの。価格COMで見ると1824円のものだ。また部屋の不良在庫になる。

|

« ランゲ1 101.027X 夕方まで寝込む 時計置台組み立て ASUSTOR更新 | トップページ | スティックPCのファンがうるさい NECルータWG1200HPを中継器にしてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランゲ1 101.027X 夕方まで寝込む 時計置台組み立て ASUSTOR更新 | トップページ | スティックPCのファンがうるさい NECルータWG1200HPを中継器にしてみた »