« PowerX HDM7.1起動も削除もできず どじょうの墓 WatchGuard Firebox 8台を初期化 | トップページ | ランゲのディスプレイスタンド 三菱Pedionは超薄型PC »

2011/08/03

無線LAN 802.11n 300Mbpsで通信する

バッファローの無線LANルータを買い替えして喜んでいたのだが、はて、リンク速度130Mbpsでよいのだろうか。WHR-G301Nの箱には「倍速モード(300Mbps)で通信するには」という紙切れが入っている。これを読むとバッファローが大好きなユーティリティソフトで設定するように書いてある。こんなものインストールするわけないので、できるかやってみた。

0.タスクマネージャ、ネットワークタブ、ウィンドウ下のワイヤレスネットワーク接続の行、リンク速度を見てみる。130Mbpsになっていて時々65Mbpsになる。ウィンドウ開いたままにしてずっと眺めておくといい。
1.Web管理画面に入り、無線設定 -> 基本(11n/g/b)に行く。
2.倍速モード 帯域20MHzになっているのを40MHzに変更する。拡張チャンネルは1で変えられないようだ。
3.PCの「ネットワークと共有センター」(これ嫌い)の左メニューから「アダプターの設定の変更」を選ぶ。
4.ワイヤレスネットワーク接続アイコンを右クリックしてプロパティ。
5.接続の方法のところ、「構成」をクリック。詳細設定タブをクリック。
6.「バンド2.4用802.11nチャネル幅」を自動にする。バンド5.2用は自動になっていた。802.11nモードはそもそも有効になっていなければいけない。
7.タスクマネージャのリンク速度が、300Mbpsになっていて時々150Mbpsになる。成功だ。おめでとう。

でも、この機械の有線LANは100BASE-TXなんだよね。画竜点睛を欠くとはこのことだ。

|

« PowerX HDM7.1起動も削除もできず どじょうの墓 WatchGuard Firebox 8台を初期化 | トップページ | ランゲのディスプレイスタンド 三菱Pedionは超薄型PC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25140/52380541

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN 802.11n 300Mbpsで通信する:

« PowerX HDM7.1起動も削除もできず どじょうの墓 WatchGuard Firebox 8台を初期化 | トップページ | ランゲのディスプレイスタンド 三菱Pedionは超薄型PC »