2017/10/20

auメールアドレスのスパム対策

auのメールアドレスに迷惑メールが来るようになった。Fromアドレスは規則性がなく、本文も決まったパターンがなく、ヘッダー情報を見ると送信元も一定しない。
そこで、決まったFromアドレスからだけ受信するように設定変更した。これでどうだ。

自分のドメイン ドメイン一致
関係会社のドメイン ドメイン一致
自分のプロバイダメールアドレス 完全一致
csmail.kddi.com ドメイン一致
au-cs.ezweb.ne.jp ドメイン一致
au.kddi.com ドメイン一致
mail.ezweb.ne.jp ドメイン一致
star.auone.jp ドメイン一致
noreply@google.com 部分一致

時々は迷惑メールフォルダを点検する必要がある。

| | コメント (0)

2017/10/19

MacBook Pro Parallels 12のWindows 10をクリーンインストール

目が覚めてもそのまま寝続け、昼になった。体調が低下していたのだと思う。もう元気だ。

外は雨。昨日は白金台や目黒に出かけてよかった。

MacBook ProのParallels 12で飼っているWindows 10。これをv1709 Fall Creators Updateにアップデートしてみた。
Img_1273s

ログオンすると、タスクバーのストアアプリのアイコンが表示されなくなっていた。クリックするとストアが開くのだが。メニューバーにはストアがいない。
うちのはWindows 7から無償アップグレードしたWindows 10である。以前からタスクバーやメニューに異常が見られた。それが嫌でこまめにスナップショットを取っていた。いや、スナップショットがなければ使い物にならない状態だった。

そのスナップショットを使って、v1709インストール直前に戻り、アップデートをやり直してみた。すると、お待ちくださいが延々と続き、放置しておいたらログオン画面になっていた。ログオンすると、今度はメニューが恐ろしく少ない項目しかない状態になった。さらに悪くなったのだ。

もうこのイメージは捨てて、クリーンインストールしかないと思われた。

新しい仮想マシンを作り、手順に従ってやってみた。
Img_1277s

マイクロソフトからWin10 v1709 x64 ISOイメージをダウンロードする。すでにFall Creators Updateが配信されている。
Img_1278s

もちろん64bit。
Img_1279s

ダウンロードには3時間ぐらいかかった。入手したISOイメージを使ってWindows 10インストール。最初にライセンスキーを聞いてくる。Windows 7 Proのキーを入れる。これが通ることは知られている。
Img_1280as

インストールはかなり速い(昔のDVDインストールとの比較だから当然か)。そしてインストールは完了した。いつの間にParallels Toolsがインストールされたのか分からなかったが、デスクトップが出て、何もする前にスナップショットを取った。

自分なりの初期設定をやり、またスナップショットを取った。

これからはここを出発点にする。

なお、心配したライセンスだが、すでに有効のようだった。マイクロソフトアカウントにログインしていないローカルアカウントなのだが、どうやってライセンス認証したのか?プロダクトキーとハードウェア構成は前と同じなのだが、私のマイクロソフトアカウントはまだ知らないはずなのに。
Img_1283s

| | コメント (0)

2017/10/18

国立科学博物館附属自然教育園。自転車文化センター。目黒駅。カシオMODEL 101-A。X1CにFall Creators Update

最近はあまり歩いていないと自覚している。だから出かけよう。カメラを持って。

白金台に来た。時計店に寄ろうかと思っていたが、接客中で忙しそうだったから素通りして、国立科学博物館附属自然教育園に入った。料金は310円。なかは武蔵野の雑木林そのものだ。低地には水が溜まっており、湿地になっている。素晴らしい環境。もっと早く来ればよかった。カメラはニコンDfにニッコール35mm f/1.4Gレンズ。

自然を堪能した後、目黒へ歩いて行った。途中で坦々麺を食べてしまった。量が少なかったから体重にダメージはないかな。

実は、目黒寄生虫館へ行こうと思っていたのだ。そのためにマイクロニッコール55mm f/2.8Sも持ってきている。しかし、自転車の博物館、自転車文化センターを見つけてしまい、そこがとても良いのでしばらくそこにいた。年代物の自転車が実際に置いていある。しかし、よく見ていると、ペダルで後輪駆動するという現在と同じ構造の初期の自転車がない。いや、説明書きにはそれがあるのだが、自転車の実物が対応していない(前輪にペダルが付いたものが置いてある)。

目黒駅へ。マクドナルドで休んでも良いのだが、歩く運動が目的だ。駅ビルに入り、確か時計店があったはず、と言ってみたが、興味を引くような時計はなかった(GSはありました。絶版のSBGR053とか、SBGT037とか)。

屋上へ行き、庭園を確認したあと(大したものではなかった)、ドトールの自動販売機で休憩した。

家へ向かった。18時を過ぎて電車は混み合う。嫌いだ。

楽しみにしていたオークション。しかし高騰してしまったため、見送り。みんな良いものを欲しがる。
カシオ Casio MODEL 101-A ニキシー管表示
38,000円 入札44
Casio101a

101-Aの情報
http://www.funkygoods.com/calc/101_a/101a.htm

ThinkPad X1 CarbonにWindows 10 Fall Creators Updateにアップデート。仕事のメインPCだが何の心配もしていない(ファイル履歴は直前に取った)。そしてアップデートは終わり、正常に動作している。

翌日のことだが、ThikPad X1 Carbonのバッテリーがゼロになっていた。昨夜Fall Creators Updateにバージョンアップして、問題なさそうだったのでディスプレイを閉じ、AC抜いた。その後に何が起こったのか。スリープしていなかったのか。
Img_1269s

| | コメント (0)

2017/10/17

rsyncの-v出力の漢字が文字化けしていた件

ASUSTORのrootユーザのcrontabでrsyncを毎日実行している。rsyncには -v オプションがあり、ファイルリストを出力してくれるので便利で、ログに保存して過去にわたってWebで見られるようにしている。

悩みだったのは漢字が文字化けするということ。直したくていろいろやってみたが、思ったようにはならなかった。
rsync -av --delete --iconv=CP932,UTF-8
のようにiconvオプションを付けてみると、コピー先のファイル名がおかしくなる。rsyncの出力をパイプでiconvに通してみたりもした。

一通りの可能性を試してみた結果、できないのだなとあきらめていたのだが、それがひょんなことで文字化けが直った。それは、当然こうであるべきという記述の
export LANG=ja_JP.UTF-8
を、デフォルトの
export LANG=en_US.UTF-8
に変えただけ。

これで直った。rsyncのログが日本語で出るようになった。ありがたい。

| | コメント (0)

カシオCM-602はチャタリング。LEDライト2本そろった。ロードバイク久しぶりに乗る。Windows 10 v1709 Fall Creators Updateの準備。DeskMini 110をアップデート

カシオCM-602が届いた。さっそく電池を入れてテストしてみると、キーボードがひどいチャタリングだ。使えない。キーボードを何度も押してリハビリテーションに励んでみる。キーボード全体を何度も押すのを繰り返すのである。

しかし、キーボードの調子は改善したものの、チャタリングは起きる。これはダメだ。元から割ときれいだが、ウェットティッシュで綺麗に拭いて、引き出しにしまった。失敗だったよ、CM-602。

小さい方のLEDライト、wsiiroonが届いた。開けてみると、謎電池が入っていた。Panasonicの偽物。電圧は1.42Vしかない(通常は1.5から1.6Vある)。プラス極が突起しており、その分本体は小さい。
Penesamig (ぺねさみっぐ)
Img_1254s

この電池は信頼できない。捨てた。

すでに届いている大きいLEDライトBYGOと並べてみた。
Img_1255s

Img_1256s

共通
ズーム、後面をプッシュしてON、タッチしてモード切替

wsiiroon
小さい、軽い、単4乾電池3本直列、5モード(光量大、中、小、点滅、SOS)
橙色拡散ミラー、やや暖色

BYGO
大きい、重い、リチウムイオン電池、3モード(光量大、小、点滅)
銀反射ミラー、LED色

いい買い物をした。この2本で戦うぞ(何と?)。

子供が帰宅。博多ラーメンを食べに行く。自転車がいいと言うので、ロードバイクに空気を入れた。久しぶりに乗ってラーメン屋へ。替え玉が2回まで無料なのだが、そんなに食べられない。1回で十分だ。
店を出て、子供はバドミントン店へ。私は公園を通って帰宅した。

ここからはMacBook Proで書いている。
持っているWindows 10を一通り最新にアップデートした。これでFall Creators Updateの受け入れ準備をしたつもり。Windows 10は5台ある。ノートPC1(ThinkPad X1 Carbon)、デスクトップPC1(DeskMini110)、仮想PC1(Parallels Desktop 12 in MacBook Pro)、スティックPC2(DG-STK3, DG-STK4D)である。

10月17日に配信開始 「Windows 10 Fall Creators Update」でPCはこう変わる

DeskMini 110で再びWindows Updateをかけてみると、v1709を見つけてダウンロードを開始した。ちょっと待て、心の準備が、というより業務で使用中のアプリケーションがあるのだが。アプリを終了して、ダウンロードとインストールを進めた。そして、比較的長い時間と、数回の再起動ののち、Windows 10 v1709 Fall Creators Updateになった。

| | コメント (0)

2017/10/16

1/10ラジコンのランボルギーニ・ヴェネーノ。HDDレコーダーのBCASカード登録

1/10ラジコンが届いた。でかい。部屋の生活空間が狭まっているというのに、なぜ買った。
Lamborghini Veneno
Img_1250s

Wikipedia
ランボルギーニ・ヴェネーノ
Geneva_motorshow_2013__lamborghini_

20130305_geneva_motor_show_7892s

Price 3,000,000 Euro

Price 5,090 Yen = 39 Euro

HDDレコーダーのBCASカード情報をNHKに登録した。1世帯につき複数の受信機登録が可能なのだ。玄関に置いてあったNHK資料を読むまで、よく理解していなかった。

| | コメント (0)

2017/10/15

日曜の教室。書類補強して送付。ハイパワーLEDライト。Pasocom Miniがやっと到着

2時間しか寝ていないが、元気だ。

日曜の教室。

無事終了。

午後、生徒の一人に来てもらって、書類を完成させた。
郵便局から送った。任務完了。
結果を待つ。

帰宅。2つ注文した懐中電灯のうち、ハイパワーなほうが届いていた。試すと動作がおかしい。それもそのはず、リチウムイオン電池はほとんど電力がなかったのだ。充電を開始した。
しかし、ACアダプタのLEDは緑と赤を交互に点滅させ続け、充電完了を示す黄色点灯にならない。バッテリーは冷たいまま。このバッテリーは問題があるかもしれないな。

懐中電灯と書いたが、このようなハイパワーなものはLEDライトというよりも、フラッシュライトと呼ばれているようだ。カメラのフラッシュのような強力な閃光を思わせるところから来ていると思われるが、フラッシュとは蓄えた電力を一気に開放することであり、フラッシュライトと呼ぶのは違和感を感じる。
ハイパワーLEDライトと呼びたいと思う。

もう1つの荷物。かなり前に注文したPasocom Miniだった。要するにMZ-80Cを忠実に再現した、Raspberry Piのケースである。素晴らしい仕上がりだ。梱包もメーカー品のようなハイレベル。
もったいなくてまた箱にしまった。多分使わないだろう。見て楽しむ商品といえる。もちろんMZ-80Cをエミュレーションするのが本来の使い方である。
https://www.pcmini.jp/

| | コメント (0)

2017/10/14

ASUSTORからNTFSディスクにバックアップしてみる。懐中電灯。ランボルギーニ・ヴェネーノのラジコン

ASUSTOR RAID1 4TBのバックアップをUSB HDD 4TBに毎日、差分バックアップを取っている。そのためのシェルスクリプトを起動しているのだ。フォーマットはEXT4である。

手元には使っていない4TB HDDもある。これをNTFSフォーマットして、こちらにもバックアップを取ってみようと思う。NTFSならいざという時にWindows PCにつないで、すぐ利用することができる。もちろん2種類のターゲットフォーマットで保険にもなるだろう。

ASUSTORのUSB 3.0ポートは1個しかない。USB 3.0 HUBで分けることになるが、うまいことにRaspberry Pi Zeroで使わなくなったUSB 3.0 Hubがあるのだ。それを使った。

はじめ、USB 2.0で認識、マウントされたので、なんじゃこれはと思ったが、マウントし直したらちゃんとUSB 3.0で認識、マウントされた。相性なのか、時々USB 2.0に落とされたらたまらない。

標準のバックアップツールで、今すぐバックアップにて開始した。半日ぐらいかかるだろう。HDDのガリガリ音を聞きながら眠ることにしよう。

気になるのは、オートパワーオフしてくれるかどうか。今までの経験では、してくれないと思われる。経験では、LogitecのケースにWDのHDDを入れたときのみ、ASUSTORで設定した30分でスリープしたからだ。追加したUSB HDDは玄人志向のケースにSeagateのHDDである。

子供が旅行で洞窟探検するというので、懐中電灯を買ってみよう。Amazonで人気商品とスペックから、2商品を選び、注文した。

ついでに???、1/10 RC ランボルギーニ・ヴェネーノのラジコンを買った。自分でも訳分からない。前にウラカン買って箱のまま未開封だというのに。磁気浮上デロリアンも未開封だ。

| | コメント (0)

うる星やつら映画(3作品)映画館用35ミリフィルム

終了まで見ていて、落札者なしか、と確認すると、落札した人がいた。
途中からのフィルムであるし、退色しているようであるし、中途半端なものはほしくない(強がり)。
Uruseifilm1

Uruseifilm2

Uruseifilm3

説明

超レア!うる星やつら映画(3作品)映画館用35ミリフィルム!(リール付き)

当時、映画館閉館フェスティバルで払い下げで販売されていた物を購入した物です。
当時はとても珍しい商品で高価でしたがリールごと購入し、大切に保存はしていましたが、長年メンテ無しでの保管のため経年変化よる色あせ・ヨレ・ハゲ・密着などの劣化が多い状態です。
全コマは未確認ですが一部分のコマでも興味のある方、うる星やつらコレクションではレアな商品だと思います。
特殊な商品上ご理解とご納得される方のみ、ご入札お待ちしております。

【作品名】
・「うる星やつら オンリー・ユー」
(写真3の右下)中盤の戦闘シーンあたりから

・「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」
(写真3の上)サクラと温泉マークの喫茶シーンあたりから

・「うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ」
(写真3の左下)前半のウサギの後を竜之介が追いかけるシーンあたりから

購入年:不明

| | コメント (0)

カシオfx-1を修理してみる

今日は土曜日でOFFの日である。何をしようか。

故障しているカシオfx-1を開けて調査し、修理してみる。

開けると目に飛び込んできたのは、茶封筒で覆われたパーツである。何だこれは?
Img_1221s

Img_1222s

ホイル包み焼き料理を開けるみたいに封筒を開けてみると、電源回路である。しかも万能基板で組んである!。手作り。トランス左横の小基板も万能基板。まるで試作品だ!!
Img_1224s

Img_1226s

封筒は紛れもなくカシオ計算機の封筒である。カシオの旧ロゴ、高松営業所のもの。すると当時カシオの高松営業所がこの作業をやったのだろうか。
Img_1229s

メイン基板
Img_1233s

Img_1234s

表示基板
Img_1235s

Img_1236s

メイン基板左上にフリーエリアがあり、ジャンパー線で組んである。ここの配線は下手。参考サイト(dentaku museum)の写真とは異なっている。
基板に異常はなさそうで、ブロアー、クリーニング、結線して動作させてみると、症状は変わりなかった。
Img_1238s

メイン基板なしで表示基板だけに通電してみると、全桁消灯、マイナス符号点灯の状態だった。故障個所はメイン基板にあるような気がしてきた。これは難しい、というより修理不可能だ。

修理跡について。CPU、ROM、IC、ニキシー管1個を交換した跡がある。

Img_1233as

Img_1234as

Img_1235as

Img_1236as

電源基板下にクッション材を入れ、ケースを閉じた。

| | コメント (0)

«金曜日。カシオMINI CM-601落札失敗。カシオMINI初代がいい